FC2ブログ
天照の運営者が、イヤシロチ(パワースポット)・エネルギーグッズについての情報を発信します。 ホームページ https://www.tensyou-mtk.com/ 「位山 波動」で検索。
天照大神の絵 その三
 実際にこんな子供がいたら、ひっぱたきたくなるほど生意気な少年波動科学者、天空昭雄ちゃんは、台所から汲んできたコップの水を味わって飲みました。それからコップを絵の上に五秒ほど載せてから、あらためて飲んでみました。

「うまい」
 水は明らかにおいしくなっていました。

 昭雄ちゃんはコップを机に置くと、手ぶらの状態で前屈をしてどのくらい曲がるか確認しました。それから絵を手にして、前屈をしてみました。
「あれ?」
 昭雄ちゃんは首をかしげました。波動のいい物を手にしたら、より曲がるはずなのに、変わらないからです。もう一度してみましたが、同じ結果です。
「なぜ? どうして? そんな馬鹿な」
 
 昭雄ちゃんは賽銭をくすねてしまうような子供です。悪い波動をたくさん抱えています。そのため、自覚症状はありませんでしたが、エネルギーあたりになっており、そのため変化が生じないのでした。

「波動のいい物を手にしたら、体が柔らかくなり、より曲がるようになる」

 (これには但し書きが必要です。「エネルギーあたりを起こしている場合は、変化がないか、かえって曲がらなくなる」このことを言っている波動の研究者は、作者が知る限りでは一人しかいません。)

「昭雄、何やってんだ? さっさと飯を食え」お父さんの怒鳴り声が台所から聞こえてきました。
 昭雄ちゃんは実験を中断せざるおえない状況に追い込まれました。

 この日から昭雄ちゃんは、学校から帰って来ても遊びに行かずに、天照大神の絵を描き続けました。そうして一週間後、大作「あまてらすおおみかみ」は完成しました。

 昭雄ちゃんは自分が描いた絵を、天照大神様が描いてくれた絵のとなりに並べてみました。

「ぶひっ」

 そう言うと昭雄ちゃんは、自分の描いた絵をびりびりに破いてしまいました。あまりにも下手くそだったからです。

「天照大神様、私は自分の力だけで天照大神様を描いてみたいのです」
 こう言った時の昭雄ちゃんの波動レベルを十とすると、この時は一もありませんでした。

 昭雄ちゃんは天照大神様が描いてくれた絵を、立派な額に入れて部屋の壁に飾りました。
 昭雄ちゃんも人間です。時々よからぬことを思ってしまいます。そんな時、天照大神様の絵が目に入ると、思わず後ろめたくなり、「でへへ」と笑います。

 最近昭雄ちゃんは頻繁に「でへへ」と笑います。もしかしたら昭雄ちゃんは、とんでもないくわせ者なのかもしれません。

                   おわり
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック