FC2ブログ
天照の運営者が、イヤシロチ(パワースポット)・エネルギーグッズについての情報を発信します。 ホームページ http://www.tensyou-mtk.com/ 「位山 波動」で検索。
東京のイヤシロチ 聖跡桜ヶ丘公園ほか
SA310001_20080726221218.jpg
「聖跡桜ヶ丘公園 多摩聖蹟記念館そばの東屋」
 京王線「聖蹟桜ヶ丘」から京王バス 聖ヶ丘団地経由永山駅ゆき「記念館前」下車 徒歩1分
 小田急線・京王線「永山」から京王バス、聖ヶ丘団地行き「多摩養護学校」下車 すぐ

 最近、東京近郊の里山ばかりに行っているので、遠出をしようと考えていた。行き先は奥多摩の奥、山梨県の一之瀬高原。だが、家を出るとき、空を見上げると雨雲に覆われていた。で、急遽予定を変更。また里山だ。

SA310002_20080726221311.jpg
「聖跡桜ヶ丘公園 雑木林の道」

SA310006_20080726221329.jpg
「聖跡桜ヶ丘公園 ふもとの道」

SA310007_20080726222659.jpg
「聖跡桜ヶ丘公園 ゆうひの丘1」

 園内で一番波動が高かったのが、ゆうひの丘と名づけられたエリア。

SA310008_20080726224140.jpg
「聖跡桜ヶ丘公園 ゆうひの丘2」

SA310003_20080726224238.jpg
「大谷戸公園 芝生の広場」

 大谷戸公園は聖跡桜ヶ丘公園に隣接している。

SA310004_20080726224254.jpg
「大谷戸公園 池」

 波動のいい湧水が流れ込む池。

SA310009_20080726224310.jpg
「稲城天然温泉 季乃彩(ときのいろどり)」

 JR南武線 南多摩駅下車 徒歩約5分

 開店の30分後に入った。平日のためか、がらがら。「波動がいい・新しいのできれい・休憩施設が充実しているので、のんびりできる・平日料金なら700円」。ここは超おすすめの温泉だ。


スポンサーサイト
神奈川県横浜市のイヤシロチ 新治市民の森ほか
SA310008_20080717202752.jpg
「新治市民の森 森の工房付近」 JR横浜線 十日市場駅から徒歩約20分

 時間の都合で全体の3分の1しか歩けなかった。全体をくまなく歩こうとしたら、2時間半くらいかかりそうだ。

SA310009_20080717202810.jpg
「新治市民の森 池ぶちの小川」


SA310011_20080717202823.jpg
「新治市民の森 池ぶちと鎌立の奥の中間地点にある波動のいい池」

SA310012_20080717202840.jpg
「新治市民の森 鎌立の奥1」

 鎌立の奥は谷戸の奥にある湿地帯。訪れた場所の中ではここが一番波動が高かった。

SA310013_20080717202858.jpg
「新治市民の森 鎌立の奥2」


SA310014_20080717202917.jpg
「「新治市民の森 鎌立の奥から尾根に至る道」

 住宅地に取り囲まれている里山とは思えない、山らしい雰囲気に満ちた道だった。杉の美林がつづいている。


SA310002_20080717203025.jpg
「三保市民の森1」

 横浜線中山駅から神奈中バス川井宿経由鶴間駅東口行(間02)、または横浜駅西口行(横52、中53)で三保市民の森下車徒歩2分

 新治市民の森のすぐそばにある。波動的には新治市民の森に負けているが、要所要所にベンチがあり、森の中でのんびりできる。

SA310003_20080717203041.jpg
「三保市民の森2」


SA310004_20080717203055.jpg
「三保市民の森3」

SA310005_20080717203110.jpg
「三保市民の森4」

SA310007_20080717203125.jpg
「三保市民の森が水源になっている波動のいい小川、梅田川」
モテリン
 俺と天空昭雄はオカリナ仲間。土曜日の午後、練習場所の大井埠頭の公園に行くと、昭雄は音階練習をしていた。はっきり言って下手だ。

 俺に気づくと、

「今日は練習やめて、湘南にナンパに行かないか?」と昭雄は言った。

「どうしたんだ? 突然」

「モテリンが完成したのだ」

 昭雄はそう言うと、ズボンのポケットから木でできたミニプレートを取り出した。

「モテリン?」

「身に着けるだけでもてもてになるグッズだ。実際の効果を湘南で試してみたいのだ」

「何の波動が入ってるんだ?」

「位山の波動のほかに、キメタクをはじめとしてもてる男の何々が十人分、入れてある」

「もてまくっている男の何々が十人分も入っているのか?」

「そうだ」昭雄はうなづいてから、「ヒーラーとかが能力伝授ってのをやるだろ? あれは大概自分自身の何々を相手の何々に入れているのだ。それをすると、ヒラーの力が十とすると、その半分の五くらいの力が出せるようになるのだ」

「と言うことは・・・」俺はちょっと興奮しながら言った。「それを身に着けると・・・?」

 昭雄はにやりと笑い、

「もてもてになるはずだ」

 俺と昭雄はいそいそと車で湘南に向かった・・・。



 帰りの車の中、昭雄は助手席で深くうなだれていた。

「100人くらいに声をかけたんじゃないか?」と俺が聞くと、

「108人だ。正確なデータをとるためちゃんと数えていた・・・」泣きそうな声で昭雄は答えた。

「でも一人もナンパできなかったな」

「ああ」

 俺は昭雄の肩をぱんぱんとたたき、

「元気出せよ」

「当分、立ち直れそうにない・・・」昭雄はそう言ってから、「でも・・・」と付け加えた。

「でも何だ?」

「かわいい女の子に囲まれながら酒を飲んだら、元気になれるかも・・・」

「分かった。キャバクラに連れてってやる。俺のおごりで」


 キャバクラに入り、女の子が隣に座ると、昭雄は一瞬で復活した。


 翌日の夕方、昭雄から電話がかかってきた。

「俺は馬鹿だった。もてる男の何々を自分自身の何々に入れればよかったんだ。ヒーラーの能力伝授と同様に。昨日のキャバクラに行ってさっそく効果を試してみる」

「よし、その実験、俺も手伝ってやる。今夜はお前のおごりだぞ」

「悪いけど、俺、独りで行く。経費節約のため」

「・・・」

 俺は開いた口がふさがらなかった。


 二時間ほどしてまた昭雄から電話がかかってきた。

「もてる男の何々を自分の何々に入れても、波動共鳴しないから、すぐ抜けてしまう。何度やっても駄目だ」

「知るか」

 俺はすぐに電話を切った。


 最近、昭雄は冥王星の波動を使った「プルート」というグッズを作っているらしい。どうせあいつが作るものだ。ろくなものじゃないだろう。

 
 新発売

puluto mp
プルート M  1,800円

puluto p
プルート T  2,300円
浅草寺周辺のイヤシロチ
 浅草寺に行ったついでに、付近のイヤシロチめぐりをした。

SA310002_20080709120526.jpg
「牛島神社」 都営浅草線「本所吾妻橋駅」 徒歩3分   東武伊勢崎線「業平橋駅」 徒歩3分
         営団銀座線「浅草駅」 徒歩10分

 本所の総鎮守。祭神は須佐之男命。浄化力が高い。浄化が目的なら、拝殿前ではなく、本殿わきに立ったほうがいい。

SA310003_20080709120541.jpg
「牛島神社前の隅田公園」

SA310004_20080709120556.jpg
「白髭神社」 東武伊勢崎線「東向島駅」 徒歩10分

 祭神は猿田彦大神。小さな神社だが、千年以上の歴史がある。

SA310005.jpg
「向島百花園 1」  東武鉄道伊勢崎線「東向島」下車 徒歩約8分
           京成電鉄押上線「京成曳舟」下車 徒歩約13分

 江戸の昔から、文人墨客に愛された東京を代表する名園。

 狭いし、住宅密集地のど真ん中にあるので、あまり期待していなかったのだが、東京の23区の庭園としては、トップレベルの波動。車の音が少々うるさいのだが、長いしたくなる雰囲気に満ちている。そこらじゅうにベンチがあるので、草木の波動をのんびり浴びたい方におすすめ。


SA310007_20080709120634.jpg
「向島百花園 2」 

SA310008.jpg
「向島百花園 3」 

SA310009.jpg
「向島百花園 4」 

SA310011.jpg
「向島百花園 5」 

SA310013.jpg
「亀戸天神」 総武線亀戸駅下車 北口より徒歩15分

 東京23区内で私が一番好きな神社。太鼓橋の上からの眺めが最高。

SA310014.jpg
「清澄庭園 1」

 回遊式築山山水庭園。向島百花園とちがって、大きな池があるため、広々とした印象を受ける。

SA310015.jpg
「清澄庭園 2」


SA310016.jpg
「清澄庭園 3」


SA310017.jpg
「清澄庭園 4」
明日、浅草寺の四万六千日に行こうと思っている方へ
SA310001_20080709114839.jpg
「本日 午前五時五十分の浅草寺」

 平日のため、本堂の扉が開くのが、遅いです。

 今日、扉が開いたのは、午前六時です。明日も、そうかもしれません。御注意ください。
神奈川のイヤシロチ 川崎 川崎大師
kawasaki daishi 1
「川崎大師 大山門」 京浜急行大師線「川崎大師駅」下車徒歩5分

 真言宗智山派の大本山。厄除けの大師として有名。初詣客数が毎年、日本全国で3位以内。

 ひっそりとしている池上本門寺とちがい、いつ行ってもがやがやしている。境内にベンチが多く、近所のお年寄りの憩いの場になっている。いかにも庶民の寺といった雰囲気に好感が持てる。

kawasaki daishi 2
「大本堂」

 堂内には御本尊厄除弘法大師を中心に、不動明王・愛染明王などの諸仏が奉ってある。たいがいの参拝客が賽銭箱の前でUターンしてしまうが、靴を脱いで畳に上がれば、御本尊により近づくことができる。

kawasaki daishi 3
「八角五重塔」

kawasaki daishi 4
「不動堂」

 成田山新勝寺から勧請した不動明王を奉ってある。
東京町田市のイヤシロチ 小山田緑地ほか
oyamada ryokuchi 1
「小山田緑地 本園1 運動広場」

 京王相模原線・小田急多摩線・多摩都市モノレール「多摩センター」から京王バス日大三高行き「扇橋」下車 徒歩8分

 JR横浜線・小田急線「町田」から神奈川中央交通バス小山田行き 「大泉寺」下車 徒歩8分、又は多摩丘陵病院行き「扇橋」下車 徒歩8分

 小山田緑地はいくつかのエリアに分かれている。本園の波動が一番よかった。

oyamada ryokuchi 2
「小山田緑地 本園2 みはらし広場」

 丹沢がかすんで見えていた。

oyamada ryokuchi 3
「小山田緑地 本園3 小山田の谷」

 池が幾つかある谷戸。

oyamada ryokuchi 4
「小山田緑地 本園4 小山田の谷」


oyamada ryokuchi 5
「小山田緑地 本園5」

 白山神社が丘の中腹にある。

oyamada ryokuchi 6
「小山田緑地 梅木窪分園1」

 梅木窪分園は波動的には本園に負けているが、里山らしい景観という点では本園に勝っている。

oyamada ryokuchi 7
「小山田緑地 梅木窪分園2」

oyamada ryokuchi 8
「小山田緑地 梅木窪分園3」

 屋根のある休憩舎から眺めた向かいの丘。丘の尾根道は本園に続いている。


「波動がいい。景観がいい。広い。小山田緑地は超おすすめです」

daisenji 1
「大泉寺 1」

 小山田緑地 本園のそばにある寺。いい寺なので、小山田緑地に行くなら寄らないともったいない。

daisenji 2
「大泉寺 2」

daisenji 3
「大泉寺 3」

 奉納された羅漢。

daisenji 4
「大泉寺 4」

「・・・」

daisenji 5
「大泉寺 5」

 裏山に登ろうとしたら、登山口に檀家以外無断立ち入り禁止の立て札が・・・。断ればいいのかなと思い、人を探したが、誰もいなかった。

daisenji 6
「大泉寺 6」

 波動のいい水が湧いている。

turumigawa suigen 1
「鶴見川水源 1」

 大泉寺から車で10分足らずのところにある。

 「泉のひろば」と名づけられているが、見落としてしまいそうなほど狭い。

 池の底から湧く水で、水面が盛り上がっていた。

turumigawa suigen 2
「鶴見川水源 2」

 水源の周囲は田畑と丘。



これはシンクロなのか?
 午後、池上の本門寺公園に行って、削りの作業を行った。

 木を削りながら、

「冥王星の波動を使ったミニプレート、販売しようかな?」

 と考えていたら、Hさんからメールが来た。

「先日アドレスを変更する時に単語をすごく悩んだのですが、その時、冥王星関連にしようかと思いプルート(冥王星)を候補に上げていたのですが、重たいのでやめて、好きな花、芍薬のpeonyにしました。

 今日ふと花言葉が気になって調べていたら、芍薬は神話で医学の神ピオンから付いた名前で、冥界の王プルートの病を救ったと書いてありびっくりしました。花言葉は、生まれ持った資質だそうです。セラピーとも関係ありそうで面白いなと思いました。」


 冥王星の波動を使ったミニプレートとプレートは、個人的につき合っている方たち何人かに作った。Hさんもその一人だ。

 いい評価をいただいたのだが、体感的なパワーが弱く、ポラリス2レベルで作っても、パワー感だけを言えば、ノーマルのものより非力に感じられるので、販売を見合わせていた。

 しかし、「これを売らないのはもったいないです」と言う方もいたので、販売しようかな?と考えていたところへ、Hさんのメール。

 Hさんとは以前にも他のことでシンクロしたことがあった。何でシンクロしたのかも、その結果がどうであったのかもすっかり忘れてしまっているが・・・。
東京 浅草寺の4万6千日
今年の浅草寺の4万6千日は、7月9・10日(水・木)。普段よりも遥かに波動レベルが上昇するのでおすすめです。

 ほおずき市とダブっているので、行くなら朝早くがいいです。
竜神の谷
ブランク


 部屋の中で木を削ると、そこらじゅう木の粉だらけになり、掃除が面倒になる。なので、ある時から木を削る作業は風呂場で行っていたのだが、狭い空間で長時間作業をしていると、息がつまる。連続2時間が限度だ。

 昨日は材料と道具を持って世田谷区の等々力渓谷に行き、川のほとりのベンチで作業を行った。すると普段より作業効率が高い上、3時間やってもちっとも苦にならなかった。持って行った材料をすべて終わらせてしまった。

 これからは削りの作業は戸外でやることにしよう。

等々力渓谷 作業場


 エネルギーの充填率という点で見ると、等々力渓谷は都内トップクラスのイヤシロチだ。ゆっくり歩いても往復20分くらいなのだが、20分いるだけで体中に渓谷のエネルギーが充填される。

 きっとここには何柱もの竜神が棲んでいるにちがいない。私は等々力渓谷のことを竜神の谷と呼んでいる。