FC2ブログ
天照の運営者が、イヤシロチ(パワースポット)・エネルギーグッズについての情報を発信します。 ホームページ http://www.tensyou-mtk.com/ 「位山 波動」で検索。
公園に行こう
 洗足池のほとりの桜山(山という名前がついているが、実際は丘)

 池上本門寺がある丘の公園

 多摩川台公園


 いづれも大田区内にある公園で、波動に敏感な人なら波動を感じることができるくらい波動がいい。

 三ヶ所の共通点は、木が多いことと丘にあること。平地の公園と比べると丘にある公園の方が明らかに波動が高い。

 洗足池のほとりの桜山は浄化力さえある。松と桜の木の間に造られた遊歩道を歩くと、浄化が始まるのである。


 あなたの住む町の公園も、知らないうちにイヤシロチ化が進行しているかもしれない。たとえ波動レベルが低かろうが、木や土の波動はいい。自然で優しい。

 ホームレス対策の宿泊禁止の看板が立っていなかったら、テントを張って寝たいのだが・・・。
スポンサーサイト



イヤシロチ 東京大田区大森東 貴舩神社
 午後四時に家を出て、大森東の貴舩神社に行った。

 貴舩神社は現時点で、大田区最強の神社。波動のレベルがふだんでも、準別格。祭りの時は別格まで高まった。浄化力も高い。

 普通浄化力の高い神社は、拝殿の前に立つやいなや浄化が始まるが、ここは五分くらいたってから始まる。まず自分の中にいい波動が充填され、充填率がある水準を越えると、浄化が始まるようだ。

 充填されたこの神社の波動は抜けにくい。境内には十分ほどしかいなかったが、二時間以上たつ今も強力に残っている。

 一時間いたらどうなるか、次回行く時、試してみよう。
イヤシロチ 東京港区 愛宕神社
 愛宕神社はJRの新橋駅から徒歩二十分のところにある。東京を代表する名社のひとつだ。

 鳥居をくぐってすぐの急な石段は、出世の石段と呼ばれていて、エネルギーを放っている。

 拝殿の斜め前に小さなレストランがあり、外にテーブルと椅子が置かれている。そこでランチでも食べれば長居しやすい。


 六月の二十三、二十四は、千日詣りの日で、ホウズキ市が立つ。千日詣りの日には降神率が上がるはずなので、次回行くのはそのどちらかの日にしよう。昨日の波動レベルを考えると、別格レベルまで高まることが期待できそうだ。
X和尚のグッズ
 波動仲間のリーダー、Tさんから、X和尚が製作したシールが送られてきた。それを見て天空昭雄は不安をおぼえた。

「X和尚は日本一かもしれない超能力者。神社なみの浄化力と結界力を実現しているかもしれない・・・」

 昭雄はX和尚のグッズの効力を確認するため実験を始めた。

 3時間後に結果が出た。

「浄化力=不合格」

「結界力=不合格」

 昭雄はほっと胸をなでおろした。合格点だったら、ブログで紹介せねばなるまいと考えていたからである。神社なみの浄化力と結界力、どちらか一方でもあるグッズを紹介したら、昭雄がやっているグッズ屋、天照は、おそらく数ヶ月以内のうちに倒産していたであろう。

 昭雄自身が作っているグッズも、神社と比べてしまうと、浄化力・結界力ともに不合格なのであった。


「出した波動は自分に戻ってくる」

「自分と同じ波動のものを引き付ける」


 神社なみの浄化力と結界力を持ったグッズを作るためには、この二つの波動の法則をぶち破らなければならない。したがって神社なみの浄化力と結界力を持ったグッズを作ることは不可能。


 昭雄はそういう結論を導き出しているにもかかわらず、たとえつかの間であろうとも、

「もしかしたら、X和尚なら・・・」と思った自分の甘さを反省した。


「気をつけねば。エネルギーグッズ屋のいい鴨になってしまう」

 昭雄はそう自分に言い聞かせるのだった。
祭のあと
 日曜日につづいて、月曜日も大田区大森東の貴舩神社に行ってきた。別格レベルの波動が残存しているかどうか、確認したかったからである。

 残念ながら準別格レベルまで落ちていた。別格レベルの波動状態が何日もつづくようだったら、通ってみようと思っていたのだが・・・。

 26日と27日には、大森町の諏訪神社の祭がある。二日とも行こうと思う。

 二日とも行くのならば、山には二十五日に行かなくては。那須の茶臼岳が第一候補だ。

 こんなふうに書くと、毎日ほっつき歩いているような印象を与えるかもしれないが、実際その通りなのである。
祭礼
 大田区の大森東にある貴舩神社の祭礼に行ってきた。

 神社の100メートル手前にバイクを停めて歩き出すやいなや、エネルギーを感じた。明らかに二日前とは、降神率がちがう。本殿周りは別格レベルになっていた。

 本殿の隣に舞台があり、踊りが披露されていた。しょうぎに腰をおろして舞台を観ている人々の波動状態を観察すると、みなきれいになっていた。

 今年は祭に行く回数を増やそうと思った。
イヤシロチ 埼玉 武甲山
 299号線を秩父の手前で左折すると、武甲山が姿をあらわした。石灰採掘のため、山頂付近は階段状に削りとられてしまっている。武甲山はもっとも自然破壊がすすんだ百名山と言われている。

 それにもかかわらず、武甲山は霊峰としての力を失っていない。見るからに高波動だ。

 登山口から山頂までは、二時間の道のり。杉の森を縫う登山道は登りばかりだが、里山とは比較にならないほど波動がいいので、さほど苦にならない。

 時々、サイレンの音につづいて発破の音が聞こえてくる。毎日のように発破を仕掛けられて、武甲山に宿る神はどう思っているのだろう。

 山頂はガスっていた。両神山を眺めるのを楽しみにしていたが、山頂直下の採掘場も見えない状態だった。

これを書いている今も自分の中に武甲山の波動が残っている。

「山は効く」

 来週はどこの山に登ろうか?
東京のC・Iさまへ
 今度大田区に来るときは、N神社ではなく、ちょっと足をのばして多摩川駅のそばにある浅間神社に行ってみてください。波動の高さ・浄化力ともにN神社より優っています。N神社のしっとりとした雰囲気も捨てがたいですが・・・。

 浅間神社には富士山の遥拝所があって、運がよければ富士山が見えます。

 お時間があるなら、多摩川台公園を歩くことをおすすめします。公園全体がイヤシロチ状態になっています。波動に敏感なひとなら、波動を感じられるレベルになっています。
北の大地のY様へ
「ビニール袋に入れても大丈夫?」
問題ありません。紙やハンカチで包んでも効力は落ちません。

「カードやミニプレートでも、上に置いたものをエネルギー化できますか?」
プレートよりも時間がかかりますが、可能です。

「波動を入れたボールペンを販売する予定はありますか?」
検討してみます。
天照で販売しているカードの印刷は、エネルギー化したインクでおこなっています。印刷しただけでカードがエネルギーグッズになります。
エネルギー・ボールペン、面白いかもしれません。

桜は咲いたでしょうか。
桜の花ににまさるグッズなど存在しません。
仕事をほっぽりだして、もっと花見に行けばよかったと後悔しています。
富士塚
 昨日、訪れた大宮神社と飯香岡八幡宮。両方の神社に富士塚があり、どちらも本物の富士塚。形だけでなく実際に良い波動を放出していた。

 私が住む東京大田区の羽田神社にある富士塚も本物だ。

 東京で一番有名な富士塚は、駒込富士神社の富士塚。白山神社と組み合わせて近いうちに行ってみよう。


 本物の富士塚は富士山とシンクロしている状態になっているのではないだろうか?

 富士塚と富士山をシンクロさせることが可能ならば、粘土で作ったミニチュア富士山と富士山をシンクロさせることも可能であるはずだ。そうして富士山が可能であるならば、白山とも可能であるはずだ。

 日本各地の霊山とシンクロさせた、粘土のミニチュアの山を数点セットにして、10万円で売り出したら、罰が当たって早死にできそうだ。
イヤシロチ 千葉県五井 大宮神社 (別格レベル)
 大宮神社は日本武尊が東征した折りに創建した神社で、祭神は國常立命・天照皇大神・大己貴命の三柱。別格レベルの神社である。

 神奈川県の鶴見にある潮田神社も、國常立命を主祭神とする別格レベルの神社だが、大宮神社とは波動にちがいがある。

 浄化力では潮田神社の方が上。波動の質と高さでは大宮神社の方が上。大宮神社の方が國常立命らしい波動。すさまじいくらい強烈だ。強烈さという点では、私が知る限りでは大宮神社は関東最強。拝殿の前に立つと、体がかーっと熱くなる。

 潮田神社と同様にこの神社も一般的にはほとんど知られていない。またまたもったいないと思う。國常立命は大地を司る神。地球の波動の上昇に一番貢献している神なのに。


「國常立命には気をつけろ。きびしい神だから」

 と波動仲間のリーダー、Tさんから注意された時、わたしはこう答えた。

「ええ、わかってます。國常立命が祭られている神社に行くと、叱られているような気がします」


 五井の一つ手前の駅は八幡宿。八幡宿の駅のそばにある飯香岡八幡宮も準別格レベルのいい神社だ。境内のはずれに浄化力の高い富士塚がある。