FC2ブログ
天照の運営者が、イヤシロチ(パワースポット)・エネルギーグッズについての情報を発信します。 ホームページ http://www.tensyou-mtk.com/ 「位山 波動」で検索。
松が峰教会
20070130020946.jpg


  西田敏行主演の「椿山課長の七日間」を見ていたら、きれいな教会が出てきた。

 エンディング・テーマが流れる画面に、松が峰教会の名があったのでさっそくネットで調べると、宇都宮にある大谷石でできた教会だった。

 夜はライトアップされる。予約をすれば内部の見学が可能なようだ。

 足利あたりのイヤシロチと組み合わせて行ってみよう。
スポンサーサイト
イヤシロチ 神奈川県 鶴見 總持寺
 曹洞宗は大本山を二つもっている。福井県にある永平寺と、そうして鶴見にある總持寺だ。

 大本山だけあって總持寺は巨大だ。大学と高校を境内に造ってもまだ広い。大祖堂は小高い丘の上にあり、そこまで来ると鶴見の駅前の喧騒がまるで聞こえてこなくて、嘘のように静か。鶴見にいることを忘れてしまうほど別世界である。

 向唐(むかいから)門は檜皮葺で、なかなか趣がある。

 仏殿の前にボケの苗木が植えられた花壇があり、花をつけ始めていた。

 ボケから梅を連想し、今年はどこに梅を見に行こうか考えた。

「やっぱ大倉山の梅園かな」

 1週間ほど前に私は、天照が倒産して、大倉山の団子屋でアルバイトをする夢を見たので、そう思った。別格レベルの神社、潮田神社を知るきっかけになった夢だ。

 潮田神社に行こうと思っている方、總持寺は鶴見駅のすぐそばにあるのでぜひ立ち寄ってみてください。



 「ここにても雲井の桜咲にけり ただかりそめの宿と思うに」

           総持寺にゆかりの深い後醍醐天皇の歌
イヤシロチ 神奈川県 鶴見 潮田神社 超おすすめ
 巨大な工業地帯をまじかにひかえた住宅地に、波動の高さ・質・浄化力、全ての点で別格レベルの神社がある。鶴見の潮田神社である。

 鎮守の森もなく、本殿はV字型の道路に挟まれている。延喜式の式内社ですらない。にもかかわらず、別格レベルなのである。

 祭神は下記のとうり。

 国常立尊 ( くにのとこたちのみこと )
 五十猛命 ( いたけるのみこと )
 素盞嗚命 ( すさのおのみこと )
 豊受比売命 ( とようけひめのみこと )
 市寸島比売命 ( いちきしまひめのみこと )
 岐久理比売命 ( くくりひめのみこと )
 誉田別命 ( ほむだわけのみこと )
 菅原道真 ( すがわらみちざね )

 
 私は寒いうちは2日にいっぺん、暖かくなったら毎日、通うつもりだ。私の家からだと、道がすいていれば20分で行ける。

 境内にある小さな稲荷神社も、驚くほど強力。

 こんなにいい神社が無名のまま埋もれているのは、もったいないと思う
山梨市 大石神社 超おすすめ
「社名の起こりとなった御影石(花こう岩)の神体石は、高さ12メートル、周囲68メートルでかぶと形をしている。ほかにも名がつけられた石が多くあります」由緒書きから抜粋

 ネットで調べているとき、神体石に乗っている写真を目にした。登ってもいいのかなと思いながら、石の裏にまわると、梯がかかっていた。

 登ってみると、足もとから強烈なパワーを感じる。

 あまりの心地よさに降りるのがいやになった。ここは別格レベルだ。
山梨市 山梨岡神社
 中央線の山梨市駅から歩いて二十分あまりのところに、石森山という小さな山がある。山梨岡神社はその山にある蔵王権現をまつる神社。

 石森山にはそこらぢゅうに磐座が転がっており、それぞれに名前がつけられている。

 波動はさほど高くないが、山頂のあづまやのベンチに腰を下ろしていると、浄化されるのを感じる。

 三キロほどのところに甲斐一宮があるが、時間がないので、今日は立ち寄れない。

 甲府盆地をとり囲む山々の向こうに、雪をかぶった富士山が頭をのぞかせていた。
潮田神社
 天照が倒産したので、神奈川県の大倉山にある団子屋で私はアルバイトを始めた。

 団子屋は朝が早いかわりに、午後の二時に帰れる。団子屋から駅に向かう途中で、横浜駅の近くに月読命をまつる月読神社があるのを思い出し、行くことにした。


 ・・・電車に乗ったところで、私は夢から覚めた。私は夢の中で2,3度、月読神社を訪れている。そのことを思い出した。

 もしかしてと思い、ネットで調べてみたが、そんな神社は残念ながら実在しなかった。

 が、国常立神をまつる潮田神社という神社が、鶴見にあるのを発見した。近いうちに行ってみよう。
イヤシロチ 埼玉県 浦和 氷川女體神社
 浦和から五キロほどのところに、見沼たんぼと呼ばれる場所がある。氷川女體神社はその外れにある神社だ。祭神は稲田姫命。

 本殿がだいぶ老朽化しているが、準別格レベルのいい神社だ。調神社と波動を較べてもさほど見劣りしない。武蔵一宮と呼ばれる神社は三社あり、氷川女體神社はそのうちのひとつ。

 神社の前には池に囲まれた古代の祭祀場跡がある。
イヤシロチ 埼玉県 浦和 調神社
 ただ今、調神社。参拝者の列が境内からはみ出し、塀の外の道路にまで伸びている。本殿まで三十分くらいかかりそうだ。境内の外からでも、波動のすごさがわかる。

 降神率の上がった今日の調神社は、別格レベルだ。
会津磐梯山
磐梯山の波動の上昇率がすごいという情報をTさんから得ていた。

電車が郡山を出た時、磐梯山が見えているのに気がついた。

「あっ、磐梯山だ」と思ったら、磐梯山のエネルギーが来た。確かにすごい。夏になったら、登りたい。
イヤシロチ 別格レベルの三連ちゃん
 初詣は去年と同じ相馬の中村神社。去年は寒さのため感覚がにぶり、レベルの判定が出来なかったが、今年は大丈夫だった。中村神社は別格レベルの神社である。

 ホテルでひと眠りしてから、夜明け前の相馬を後にして、岩沼の竹駒神社に向かった。日本三大稲荷のひとつなので、そうとうな混雑を覚悟していたが、それほどの人出ではなく、すんなりお参りできた。

 三番目に行ったのは鹽釡神社。常磐線の電車の吊り広告を見たら行きたくなってしまい、足を伸ばした。予定が大幅に狂ってしまったが、行ってよかった。自信を持っておすすめできる別格レベルの神社が一社増えた。