FC2ブログ
天照の運営者が、イヤシロチ(パワースポット)・エネルギーグッズについての情報を発信します。 ホームページ http://www.tensyou-mtk.com/ 「位山 波動」で検索。
本日の在庫入力について
 本日、在庫入力するのは、ホームページ上に偶数月に追加と書いてある商品と下記の商品です。

ポラリス2レベル=天照ーM・天照ーT・天照ーG・結び

PUレベル=全品

 発送は11月6日(月)から開始します。

 注文メールが複数になった場合、注文番号をお知らせください。まとめて発送いたします。
スポンサーサイト



「レベル6」
 昭雄ちゃんは波動レベル1の悪い波動を出してしまいました。どんな波動かは読者の想像にお任せします。

「出した波動は本人に帰ってくる」

 そのことを知っている昭雄ちゃんは、レベル1の悪い波動から逃れるため、木でエネルギーグッズを作りました。位山の波動を使用したそのグッズは、レベル2のいい波動を出していたので、レベル1の悪い波動を防ぐ力がありました。昭雄ちゃんはそのグッズにM001NA(ノーマルレベル)という名をつけました。売るつもりはありませんでしたが、もし売るなら600円かなと昭雄ちゃんは思いました。

 1週間後、レベル1の悪い波動が昭雄ちゃんを襲いました。が、グッズのおかげでへっちゃらでした。しかし安心してはいられません。はじき返してしまったので、次回戻ってくるときはレベル2にパワーアップしているからです。

「自分の非をさとり、反省してクリアーした場合は消滅するが、そうでない場合は、パワーアップして戻ってくる」

 少年波動科学者の昭雄ちゃんは当然そのことを知っていました。

 昭雄ちゃんはより強力なグッズの製作に取り掛かりました。そうしてできたのが、レベル4のいい波動を出すPU001(PUレベル。もし売るなら900円)です。

 PU001のパワーと自らの気合で、レベル4になって戻ってきた悪い波動にも持ちこたえることができました。

「次はレベル5か。早急により強力なのを作らねば・・・」

 昭雄ちゃんは徹夜をして、レベル6のいい波動を出すポラリス001(ポラリスレベル)を完成させました。


 自らの悪い波動との戦いに疲れた昭雄ちゃんは、息抜きのため山奥にある龍神温泉に出かけました。

 龍神温泉を選んだのは、

「混浴だから」という実にどうでもいい理由からでした。

 宿屋に着くと、昭雄ちゃんは大いなる期待を持って露天風呂に行きました。

 が、そこに待ち受けていたのは、

「ぶひっ。お婆さんばっか」という悲惨な現実でした。

 昭雄ちゃんが岩風呂に入ると、お婆さんが近づいてきて、

「どこから来たの? ご両親といっしょ?」

「東京です。はい、父と母といっしょに来ました」

 一人で来たと答えると話が発展しそうなので、嘘をつきました。

 昭雄ちゃんは片手に、塗装を30回繰り返して完全防水にしたポラリス001を握っていました。悪い波動の突然の襲撃に備えていたのです。

 しばらくすると、お婆さんたちは全員いなくなり、昭雄ちゃん一人きりになりました。

「やれやれ。やっと静かになった」

 昭雄ちゃんは湯から上がり、平らな大岩の上に仰向けに大の字になりました。太陽が目に入りました。まぶしいのを我慢して太陽を見つめていると、エネルギーグッズでもって、自分が出した悪い波動から逃げ回っている自分が恥ずかしくなりました。

 昭雄ちゃんは上半身だけ起こし、

「こんなもの」と言ってから、ポラリス001を岩風呂の外の森に投げ捨てました。

 その時です。隙をうかがっていたレベル6の悪い波動が昭雄ちゃんを襲ったのは・・・。昭雄ちゃんはレベル6のダイレクトパンチをくらい、気絶しました。


 目覚めたとき、あたりはすっかり暗くなっていました。

「こんなことなら、レベル1の時にくらっておけばよかった。はーっ、失敗した」

 昭雄ちゃんはそう呟かずにはいられませんでした。

 冷え切った体を温めるため湯に浸かっていると、女の脱衣所の戸が音をたてて少しだけ開き、若い女の子が顔だけ出しました。

「大丈夫だよ。小学生の男の子が一人いるだけ」

 脱衣所の戸が全開になり、タオルで前を隠した女の子が三人姿を現しました。

 突然出現した三つのチャンスをいかにつかむか、昭雄ちゃんの頭は一気にフル回転状態になりました。

 湯に浸かると、三人のうちの一人が話しかけてきました。

「どこから来たの? ご両親といっしょ?」

 お婆さんと同じ質問でしたが、今度は正直に答えました。

「東京からです。一人で来ました」

「一人で? ホントに?」

「はい」

「さびしくないの?」

「家を出るときは、一人だってへっちゃらだ。そう思っていましたが・・・」

 さびしがっている振りを装うため、昭雄ちゃんは目を伏せました。

「もしよかったら、夕飯、お姉さんたちと食べない? 君の分も私たちの部屋に運ばせて」

「お邪魔じゃないですか?」

「ぜんぜん。夕飯、食べ終わったらトランプしようよ」

「わー、うれしい」

 子供らしい無邪気さを表現して見せましたが、腹の中では、この分なら携帯の番号を聞きだすのは時間の問題だぜと思っていました。


 ポラリス001を捨てたときの昭雄ちゃんの波動レベルを9(森にごみを捨てたので、10点満点から1点減点した)とすると、このときの波動レベルは地獄の三丁目くらいまで落ちていました。


(話の都合で、自分が出した悪い波動をグッズが防ぐ設定にしてありますが、そんなグッズはどこを探してもありません。天照のグッズにもそんな力はありません。ですので他社製品と同様に天照のグッズも安心してご使用いただけます。

「出した波動は自分に戻ってくる」

 この法則がある限り、自分が出した悪い波動を防ぐグッズも、戻ってきた悪い波動を自動的に浄化してくれるグッズも作れません。悪い波動を出さないようお互い心がけましょう)
神奈川のTさまからのご報告
 プレートやカードを使い始めてから、「ひょっとしてこれって?」ということが いくつかありました。

 百円のミニカードを車に一枚貼って、初めはそんなにピンと来なかったのですが、ゆったりとした気持ちでハンドルを持てる様になりました。そしてある時車に乗り込んだ瞬間シーンとした「神社の空気」を感じました。すぐ我に帰って「あれ?ここは車の中だよ。」という具合です。

 家全体にやってみようと思い、一階の四隅と四隅を結ぶ辺の中間点にカードやプレートを置いています。ある場所はカレンダーの裏に貼られたカードだったり、洗面所のキャビネットの中に立てかけられたカードだったり・・・・そこに置いていた化粧水がとても使いやすく変化していました。

 キッチンに置かれたプレートは鍋敷きと化しています。よく、やかんや味噌汁の入った鍋を置いています。味噌汁の味がさらっとしたように感じます。

 またある場所はちょうどテレビが置かれていたので。テレビの下にカードを入れておきました。私はちょっと疲れ気味か風邪気味かで体が重かったのですが、子供がテレビを観始めた途端、上手くいえませんが風?が吹いてきたようなパワーを感じ、すっかり元気になってしまいました。

 夫がかなりストレスを抱えていたようなので、書斎のMDデッキにプレートを敷いてみました。するととても気分や居心地が良かったようで、仕事面にもプラスに影響しているようです。

 家のとある場所が以前はかび臭くなることがあったのですが、今は激減しています。

 そしてきっとこれは私の心持ちが変わったからだと思うのですが、出掛ける先々でいろんな方たちに親切にしてもらっています。

 私自身波動については興味や関心はあれど、初心者も同然です。なのに、あの家の中の空気の変化はなんなのか、この穏やかな気持ちはなんなのかと考えずにはいられません。

 二百五十円のカードは便利ですね。プレートが置けないような所はカードで代用しています。割られる心配がないし、置く他に貼ることも出来るので。

 おかげさまで住環境が少しずつ改善されて、有難く思っています.

イヤシロチ 秩父三十四ヶ所 二十六番から二十八番
 秩父三十四ヶ所に興味を持ち、歩いてみたくなり、図書館で本を借りてきた。秩父三十四ヶ所は坂東三十三ヶ所とちがい、狭い範囲に集中している。四泊五日で歩ける。

 しかし本を見ているうちに、歩くのは大変だ。バイクでまわろうと考え直した。そうしてさらに、全ての霊場がいい寺とは言いがたいので、いい寺だけを拾ってまわることにした。

 最初に訪れたのは二十八番橋立堂。本道の裏が大岩で、その下に鍾乳洞がある。大岩自体波動がいいし、鍾乳洞は奥の院なので、中はさぞかし高波動だろうと期待したが、外の方が波動が高かった。

 二十七番大淵寺をへて、二十六番圓融寺の奥の院、岩井堂に行った。岩井堂は山の中にあり、雰囲気がよかったので、濡れ縁に腰をおろして一時間ほどすごした。

 岩井堂には納税者番付連続首位の斉藤一人さんの千社札が・・・。



熊?
 位山の登山口からすぐのところにある巨石の波動を感じていると、後ろの笹薮でガサゴソ音がした。

「熊?」

 体をこわばらせて耳をすましていると、音の主は20メートルくらい笹薮のなかを走った。重量感のある足音だ。

 私は紐で首から下げていたオカリナを吹き鳴らした。音の主は遠くへ逃げ去った。

 びびった私は頂上までずっとオカリナを吹き続けた。


 下山時、山なれた風体の二人連れに出会ったので、笹薮での一件を話すと、

「猪かもしれない。登山道のわきの笹に猪の食み跡がたくさんあった。でも用心した方がいい。オカリナを持っているのなら、吹きながら歩いた方がいい」

 二人は熊よけの鈴を杖につけていた。


 埼玉の低山でも熊が目撃されている。低山だからと言って位山をなめてはいけない。登るなら熊対策を忘れずに。
臨時在庫入力
 臨時在庫入力をします。

 10月23日(月) 夜10時に下記の商品の在庫入力を行います。(全品ノーマルレベル)


天の泉-M  ミニプレート   700円

C004BL   カード(CD用) 200円

C004LO   カード(CD用) 200円

臥龍温泉センチュリーひまわり
臥龍温泉センチュリーひまわりは、飛騨一宮のそばにある温泉だ。私は露天風呂から上がってすぐにこれを書いている。

臥龍温泉に入るのは、今回で二度目。前回来たのは、五月の末。前回と較べると、波動の強さが段違い。今まで入った温泉のなかで最強だ。

位山に来るなら、臥龍温泉に泊まることをおすすめする。
千葉県の S・Nさんのご報告
「ビー玉風呂、初体験いたしました~♪
 まずは4個入れて、自分にはどうかなってな具合で。
 感想&真面目に体験レポートします!

 はっきり感じること。

①お湯がなめらかになる!!
 ビー玉を入れる前と後で、お湯の感触を確かめましたから、 これは確か☆柔らかくなります!!気持ちいいです。

②普通のシャンプー・リンスを、いつものように使いました。
 でも。トリートメントまでしたようになめらかです☆ これは、驚きです!明日、同僚に見てもらいます。 (パーマをかけた後の手入れ不足で、パッサパサでしたから。)

③湯船の中で感じたこと。ハートにじんじんと。。染み渡る?
 上手く言えないですが、心地良いのです♪
 湯船の中では温まってくると、心臓がバクバクしますよね。 そんな息苦しい感じまでもが、ビー玉を入れるとやわらぎます。

「えぇ~!ホント!?」

 お風呂でごちゃごちゃ言いながら、一人実験に夢中でした。 なので、ゆっくり温まる事が出来ました☆

 実はビー玉体験は、到着した時から感じているんです。 封筒を開封して、マジマジと見てみようとしたとき、 携帯にメールが入ったんで、左手で10個入りの袋を手に したまま、右手で携帯メールを打っていたんです。横着。。

 その日は出かける予定になっていたのに、もう体が重くって、 眠くって3時間もダラダラしていた状態で。 ちょうどメールを終えて携帯を置くと、左手が熱くなってる。

 ん?私の手はもともと、かなり熱いです。ご存知の方多し。 でも、ちょっと違うんだなこれが。
 ま、とにかくさっきまでの重さがなくなっていて、 目が覚めていることに気づく。

 言うなれば、何週間もまとわり付いていた『睡魔』が抜けて スッキリした感覚でした。
 ビー玉は持っていてもその波動を感じることが出来ますが、 湯船の中に入れることで、全体がすっぽり包まれ、全身がその 水の一部になるような感覚が、私にとっては心地良いのかも♪ 」


 上のご報告に続いて、

「同僚に髪の毛チェック(ヘアチェック?!笑) してもらったのですよ~!
 すると、サラサラ、ツルツル、すべりが良いとの事。。

 で、いわゆるトリートメントのしっとり感というより、 イオン導入したみたいなんですって♪

 最近ドライヤーでもマイナスイオンでケアできるのとか ありますよね。私は持ってないけど・・・。 (ま、トリートメントにもそういうのあるらしいです。。)
 ツヤがでたみたいで嬉しいな♪ 」
波動入り一万円札
 波動転写ボックスに入れておいた一万円札を取り出してみると、天の泉の波動を放つ、強力なエネルギーグッズになっていた。

 さっそく財布に入れる。財布まで天の泉グッズになった。

「波動入り一万円札を財布に入れれば、お金が10倍になって返ってくる」

 なんてことは、もちろん期待しない。大事なのは財布の中身の波動ではなく、自分自身のお金に関する波動だ。

 
不思議大好きOL マナイさんのご報告
「今日、商品受け取りました。ありがとうございました。天照プレート、檜のにおいがいい感じで癒されます^^

 相変わらず凡人ですが、天照は不思議と涼しい感じがします。石の浄化が早い気も。強いのかな? 石をちょっと上に置いておいたら、あっという間にきれいになってました。檜のにおいが少し石について、それはそれでいい感じでした。

 個人的に、持ち歩き用には「結び」が好きです。何がどう好きなのかよくわかりませんが、何故か好きのようです。これが波動?なのかも。でも檜でできた天照もいい!と現在どっちを持ち歩くか悩み中ですw

 ローズクォーツも、思っていたより色がきれいで嬉しかったです。
やっぱり波動で少しきれいになるんですかね?元気だからかな?」
臨時在庫入力をします
10月13日(金) 夜10時に下記の商品の在庫入力を行います。(全品ノーマルレベル)


セドナ002 ミニプレート   700円

天の泉-M  ミニプレート   700円

M001NA   ミニプレート   600円

C003WH   ミニ・カード   100円

C004BL   カード(CD用) 200円

C004SE   カード(CD用) 200円

C005-12  カード(腕時計用)100円


イヤシロチ 埼玉県 黒山三滝
 一昨日またまた埼玉へ。

 埼玉のTSさんに教えていただいた、獅子ケ滝のそばの「天王水」を汲んだ後、鎌北湖・高山不動尊をへて、黒山三滝へ行った。

 観光案内書の黒山三滝の写真は、必ず男滝・女滝の写真が使われるが、三つの滝のうち一番見た目がいいのは天狗滝だった。波動に関しても天狗滝が一番。

 男滝・女滝のそばには椅子が、天狗滝のそばにはあづまやがあり、長居しやすい。来週また行って、のんびりしてこようと考えている。滝の手前にある鉱泉にも入ってみたい。


「TS様へ

 高山不動尊から黒山三滝に至る道にも、日照水という名の水汲み場がありました。ご存知でしょうか?」

イヤシロチ イトーヨーカドーの非常食売り場
 イトーヨーカドーの食品売り場を歩いていたら、非常食売り場が目に入った。非常食だけでなく、非常用の水のペットボトルもずらりと並んでいる。ペットボトルのラベルには「FUJI」と印刷されている。

 もしやと思い、近づいて手にしてみると、エネルギー化している水だった。その水の波動でイトーヨーカドーの非常食売り場はイヤシロチになっていた。


 湧き水の中には下手なエネルギーグッズなどぶっ飛ぶくらい強力なのがある。

 ただし、御神水、御霊水とうたっていながら、

「ただの水道水じゃないか」と言いたくなるものもあるので、ご用心。