FC2ブログ
天照の運営者が、イヤシロチ(パワースポット)・エネルギーグッズについての情報を発信します。 ホームページ https://www.tensyou-mtk.com/ 「位山 波動」で検索。
Jちゃん
 Jちゃんが3歳の頃の話だ。

 Jちゃんのお父さんがおもちゃを買ってきた。私が遊び方を教えようとすると、Jちゃんは拒否した。Jちゃんのお父さんが買ってきたおもちゃがどんなものだったのか忘れてしまったが、小学校高学年用だったのは覚えている。3歳の子供が自分の頭で考えて遊べるおもちゃではなかった。しかし、本人が拒否したので、自主性の芽を摘んではならないと判断し、独りで遊ばせることにした。

 真剣な顔つきで取り組んでいたが、30分たった頃音を上げた。

「おじさん、遊び方教えて」

「独りで遊ぶんじゃなかったの?」

「いじわるー。教えて」

 私はヒントを一つだけあげた。一つのヒントで遊べるようになるわけがないのを分かっていながら。

 10分たってから、また音をあげて、
「もっとヒント」

 さらに10分たってから、3つ目のヒントを要求した。

 おもちゃを手にしてから1時間後、Jちゃんは3つのヒントで遊び方を理解し、とても嬉しそうな顔を私に向けた。

 手取り足取り教えれば、1,2分で済むところを1時間かかったわけだが、Jちゃんにとって無駄な時間だったとは思わない。

 
 Jちゃんは今年、大学2年生になった。私のブログを読んで、ルルド・ヴァージョンのプレートをほしがっているらしい。5月の連休にJちゃんの家に行くので、お土産として持っていってあげよう。渡すときに次のような話をするつもりだ。


「宮本武蔵は巌流島の決闘の前日、神社に行ってお守りをもらった。しかし武蔵は夜になってそのお守りを神社に返した。お守りを持参して決闘に勝ったら、一生涯お守りから離れられなくなると判断したからだ。

 エネルギーグッズに頼る人間にだけはなるなよ」

 
スポンサーサイト