FC2ブログ
天照の運営者が、イヤシロチ(パワースポット)・エネルギーグッズについての情報を発信します。 ホームページ http://www.tensyou-mtk.com/ 「位山 波動」で検索。
申し訳ありません
 位山に行くのを中止して、製作に励んでいるのですが、予定どうり製作できず、現時点で予定日より2,3日遅れて発送しています。お待たせして申し訳ありません。
スポンサーサイト
大阪のW・A様からのご報告
「早速ペンダントを身につけてみました。すごく楽な気持ちになって、安心して眠たくなってきました。
 鈍いのでエネルギーとか感じないんだけど、体も暖かくなってきたし、優しい気持ちになれたので、すごく嬉しいです。
 インカローズという石が好きなんですが、昨日一晩プレートの上に置いて寝ました。今朝起きたら....。どす黒さだけが消えて、とても鮮やかな赤い石になってました(◎-◎;)(◎-◎;)(驚)
 安らかな気持ちになっても、目には見えないし、気のせいともとれるけど、色がこんなに変わったら...。ただただ驚いてました。
 石が大好きなので、浄化やパワーチャージ用にホントによいものを買う事ができたなと嬉しくなってます。ありがとうございますm(__)m」

 こういうご報告は製作者として、とてもうれしい。天照をやってよかったと思う。お客様をほっぽり出してイヤシロチ巡りをしている場合ではないと、思わず反省してしまう。

 
稗田神社 祭りの夜のいたずら 「ぶすぶす」
 稗田神社は私の家の近所にある、応神天皇(八幡神)を祭る神社だ。

 稗田神社では祭りのときに、境内に舞台を造る。舞台の床は板張りの上にござが敷いてある。その床の下にもぐりこんで、歌い手や踊り手などの出演者の足元付近のござを、板張りの隙間から竹串のとがっていない方で持ち上げるのが「ぶすぶす」だ。ときどき竹串がござを貫通してしまう。そこから「ぶすぶす」の名がついた。悪がきだった私にとって、祭りの一番の楽しみは「ぶすぶす」だった。

 出演者は足元を気にしながらも、何事もないように歌や踊りを続けようとする。「ぶすぶす」は、やるのも面白いが、やられている出演者を見るのも面白い。

「私って、踊りがうまいでしょ」

 そんな顔つきで踊っているおばさんに対しては、反省を促す意味で足の裏を直撃した。当然そのおばさんの踊りはボロボロになる。二度と出たくないと思ったことであろう。

 神罰を畏れぬ悪がきどもに、ぜひ継承していってほしいいたずらだ。
エネルギーあたりについて
「エネルギーあたりについて」

症状=頭がのぼせたようになる。吐き気がする。体がだるい。下痢になる。これらが主な症状です。

対策=我慢せずに身に着けているグッズをはずす。設置してあるグッズの数を減らす。または一時的に撤去する。

 波動の悪い方が必ずしもなるとは限りません。

 同じくらいの波動レベルでも、

 ・いい波動に対する受信能力の高い方のほうがなりやすい。

 ・エネルギーあたりになりやすい体の部位が、悪い波動にやられている方のほうがなりやすい。(自律神経など)


 かなり浄化の進んだ方でも、一回位山に行くだけでエネルギーあたりになる方がいらっしゃいます。

位山行く日程を24・25日に変更しました
 天候が悪いので、位山に行く日程を変更しました。雨の中をバイクで長距離走るのはつらいので。

 東京のMS様、位山はいかがだったでしょうか?

 「熊出没 注意 立ち入り禁止」の立て札、林道入り口に立っていましたか? 仮にいま立っていなくても、7月末には本当に立っていたのです。

 冬になって山麓のモンデウス・スキー場がオープンしたら、高山駅とスキー場を結ぶシャトルバスが出ます。ですので、足のない人は山麓までだったら、かえって冬場のほうが行きやすくなります。

 リフトの終点から山頂まで、スノーシューを履いて、片道3時間半。行ってみようかなと思っています。私は冬の飛騨を訪れたことがないので。

 MS様、本日商品を発送しました。お待たせして申し訳ありませんでした。

 注文はたまる一方です。アウトルック・エクスプレスを起動するのが怖くなっています。
静岡のKさんからのご報告
静岡のKさんから、電話でご報告をいただきました。

「コルクと木でできたプレート四枚を居間に、500円のタイルのプレート六枚を家の周りに設置したところ、二階建ての家全体がイヤシロチ化しました。

 二階には一個も設置していないのに、二階に置いてある枯れかけた観葉植物が復活しました。喧嘩ばかりしていた二匹の金魚が仲良くなりました。

 仕事疲れで元気のなかった主人が、元気を取り戻しバリバリ仕事をするようになりました」

 二日後メールで、
「先日金魚の話をさせていただきましたが、家ではハムスターも飼っています。そのハムスターが今までは一晩中運動用の車輪を回していてうるさかったのですが、天照さんと話した後ふと気がついたのですが、最近なくなりました。それと檻を良く噛んでいましたがそれもしなくなりました。今まで何匹も飼いましたが初めてです。ストレスがなくなったのでしょうか?一寸気がつきましたので報告します」


 電話で話をしている最中、Kさんは何度も、
「すばらしいグッズを売っていただき、ありがとうございます」と言った。


「Kさん、お礼を言いたいのは私のほうです。7000円分の商品で家一軒をイヤシロチ化してくださり、ありがとうございます。私は他社よりもはるかに安い金額で、家一軒をイヤシロチ化することを目標の一つにしていますので」
注文、爆発
 現在、注文が爆発しており、製作が追いついていません。在庫はほとんどなくなり、ご注文内容によっては二週間以上お待たせする状況になっています。売り上げの伸び率を考えると、来月はもっと大変なことになっていると思われます。

 受注確認のメールに納期を書いていますが、それはあくまで大まかな目安とお考えください。

 どのように対処するか思案中です。とりあえず商品数の絞込みを行います。

 注文を受けたお客様の数が、ある一定数を超えた場合は、一時的にすべての注文をお断りすることも考えています。個数制限を設けて販売することになるかもしれません。いずれにしろお客様にご迷惑をおかけすることになりますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 最後に非常に書きにくいのですが、18・19日、位山に行きます。今行っておかないと、来年の4月まで行けませんので・・・。


「群馬のJ・A様、あなたのせいかもしれません。手伝いに来てください」
鎌倉のイヤシロチ巡り
 私が社寺巡りをするようになったのは、中学一年の時からだ。

「今日は学校に行きたくないな」

 そう思うことが時々あった。そんな時、学校をさぼって鎌倉の社寺巡りをした。

 当時私は神仏の存在をまったく信じていなかった。

 賽銭箱の前で手を合わせている人を見ると、
「馬鹿なやつだ。いもしないものを信じるなんて」と腹の中であざ笑っていた。

 そんなおろかな私でも、社寺によって、清浄なところとそうでないところがあるのに気がついていた。そうして清浄な社寺に行って清浄さに浸るのが好きだった。

 冬になってバイクでの遠出がきつくなったら、鎌倉の社寺巡りをするつもりだ。当時、ここは清浄だと判断した社寺が今の自分の目にどう映るか、確認してみたい。
福岡のS様のご報告
「福岡のSです。C004WH(ミニカード100円)を計4枚、運転席と助手席の足元、トランクの左右両端に置いたところ、燃費が3キロ以上伸びました。(スターレット1300:11→14キロ)
 今回は帰りが真夜中の日が続いたので、時間帯のせいもあり信号待ちもほとんどなく、スムーズだったこともあるかと思いますが、それでもこの数字はすごいことだと思います。
  また、ミニプレート、シールのおかげで、マイナスも受けにくくなりました」


 400円で車の燃費アップ。製作者として大変うれしいご報告だ。(商売人としては、「400円でこういうことをやられてはたまらない。せめて200円のカード四枚、800円でやってくれ」と言いたい)

 この体験談は残念ながら、すべてのお客様に同等の効果を保障できる内容ではない。と言うのは同じことをやっても、使い手によって効果に差が生じてしまうからだ。使い手によってはこんなこともできてしまうという一例。そういう受け止め方をしてほしい。

 水の味を変える場合でも、同じグッズを使用しても、人によってかかる時間が違う。プレートの上に水を入れたコップを載せるような単純作業にも、意識エネルギーがかかわるからだ。ある人は一瞬、ある人は一分かかる。イヤシロチ化についても同様だ。同じグッズを使って同じ部屋をイヤシロチ化しても、設置者によって効果に差が出てしまう。

イヤシロチ 山梨県 北口本宮富士浅間神社・大山祇神社 
 BOSE様、昨日、富士山のイヤシロチ巡りに行って来ました。一番目に訪れたのは北口本宮富士浅間神社。私は本殿の外観は富士宮の浅間大社の方が好きですが、イヤシロチとして比較した場合は、北口本宮富士浅間神社の方が上と判断しています。

 行く際は最低三十分くらいは独りになり、波動に意識を集中してみてください。浄化の度合いがぜんぜん違います。意識の変化を明らかに感じられるくらい浄化されたい場合は、さらに三十分は必要です。
 お参りをするだけですぐに帰ってしまう方が多いですが、それではもったいないと思います。

 二番目に行ったのは、大山祇神社です。北口本宮富士浅間神社から十一キロ。富士山の五合目付近にあります。その行程の四分の三は登り。マウンテンバイクで行くおつもりなら、気合が必要です。
 標高が高くなるにつれて、周囲の波動レベルが上昇します。大山祇神社あたりはどこを見てもすがすがしい気に満ちています。

 山中湖の近くの山にある石割神社には、時間の都合で行くことができませんでした。写真で見る限りではよさそうなところなので、残念でした。
天照 II に映像を追加 茨城県 出雲大社常陸分祠
天照 II に映像を追加しました。

 関東のイヤシロチ 

  茨城県 出雲大社 常陸分祠

  http://tensyou.sakura.ne.jp/tensyou%20kantou.html


 11月12日から出雲は神在月。行こうか行くまいか、現在思案中。もし行くならついでに大山(だいせん)に登りたい。
いったい誰が・・・。
 小学生三、四年のころの話だ。私は自転車で国道わきの歩道を走っていた。十メートル前を私よりも遅い速度で、別の自転車が走っていた。私は速度を上げてその自転車を抜いた。そうしてノーブレーキで見通しの悪い交差点に突っ込もうとした。

 ところがである。交差点の直前で自分の意思に反して両手が勝手にブレーキを握った。

「えっ? なんで?」

 私の自転車は交差点の直前で止まった。
 別の自転車は私を抜き返し、そのまま交差点へ。そうしてわき道から飛び出してきた車のわきに体当たりした。運転していたおじさんは自転車ごと倒れた。そのはずみにサンダルが脱げ、十五メートルほどすっ飛んだ。

 もしブレーキを握らなかったら、私はたぶん轢かれていた。
 誰かがブレーキを握らせた。いったい誰なんだろう。知ってみたい気がする。
イヤシロチ 大洗磯前神社(H様のご報告)
十月一日が祭礼だったので、大洗磯前神社に行って参りました。私の体感した、エネルギーのレポートです。

道路に面した大鳥居前から、階段、広場、門から拝殿に至る広い範囲が、激しい程の強力なエネルギーに焼かれるといった感じで、これ程の広範囲の強いエネルギーは記憶にありません。境内全体が光っていると言ったら良いでしょうか、異様な程のエネルギーに満たされていたのです。

茅葺きの本殿は、がらっと雰囲気が変わって、清浄で気持ちの良い気に満ち溢れ、清々しくほっとしました。

 (私にとって、清らかさという点では、ここに勝るところはないように思います)

階段を降りて真っ直ぐ下に行くと、神磯に出ました。穏やかな快晴でしたが、太平洋の大波が鳥居のある岩に砕け散ると、古代から今まで、なぜここに神が降りたと言い伝えられてきたのか解かる気がしました。砕け散るしぶきの高さが、天気のわりに非常に高く感じられたからです。

 (神磯に行くのを私は、思いっきり忘れていました)

私はここの海の神様にすっかり魅せられてしまったらしく、ここに泊まって、明日の朝日をカメラに収めたいと本気で思ったのですが、いい子で今日はお帰りとでも言うように、ここでカメラが電池切れを起こしたのでした。波が無数の砂利を揺する音は、シャラシャラとまるで音楽を奏でているようで、いつまでもこの音を聞いていたいと思うような妙なる美しい調べでした。

    神奈川H


「神奈川H様、ご報告ありがとうございます。私は9日に富士山近辺のイヤシロチ巡りをします。初めて行く場所が一ヶ所あって、そこは写真で見る限りでは、かなり期待できそうなところです」