FC2ブログ
天照の運営者が、イヤシロチ(パワースポット)・エネルギーグッズについての情報を発信します。 ホームページ https://www.tensyou-mtk.com/ 「位山 波動」で検索。
天照大神の絵 その一
 夕方、天空昭雄ちゃんはおばあさんといしょに、天照大神を祭る近所の神社にお散歩に行きました。
 おばあさんは賽銭箱の前まで来ると、財布から百円玉を二個取り出し、一個を昭雄ちゃんに渡しました。
 おばあさんが百円玉を賽銭箱に入れると、チャリーンといういい音がしました。昭雄ちゃんはお祈りを始めたおばあさんをちらっと見てから、百円玉を賽銭箱ではなく、自分のズボンのポケットに入れました。

 お祈りがすんでから、
「昭雄、音がしなかったみたいだけど、お賽銭入れた?」
「うん、入れたよ」昭雄ちゃんはこう口に出して言ってから、心の中でポケットにと言いました。
「本当かい? 嘘つきは泥棒の始まりだよ」
 昭雄ちゃんは賽銭箱の中に入れたとは言わなかったので、泥棒の始まりにならずにすみました。

 家に帰ると、夕飯の支度ができていました。大好物のたこ焼きです。

 昭雄ちゃんは、
「おれたこ焼き、めっちゃ好きやねん」と言うと、両方のほっぺにたこ焼きをほおばりました。
 いつか本場大阪のたこ焼きを食べてみたいと思っていたので、おもわず大阪弁になっていました。(夕飯にたこ焼き。設定に無理があるのは承知だが、私はたこ焼きが大好物なので、大阪に行った際に大阪のMTさんにご馳走してもらおうという下心がある。そこであえてたこ焼きにした。ここまで書かれてしまったら、ご馳走せずにはいられないだろう)

「おやおや、えびす様みたいな顔になっちゃったね」
 おばあさんは面白がりましたが、お父さんは怖い顔になって昭雄ちゃんの後頭部を平手でひっぱたきました。
「そんな食い方をするんじゃねえ。ちゃんと味わって食え」
 お父さんにたたかれるのが怖いので、三個目はちょっとづつかじって食べました。またお父さんの平手が飛んできました。
「みみっちい食い方をするんじゃねえ」
 会社でいやなことがあったのでしょう。今夜のお父さんは機嫌が悪いみたいです。

 お父さんに二回もたたかれてしまったので、昭雄ちゃんは自分の部屋に入っても宿題をする気になれません。画用紙とクレヨンを机の引き出しから取り出して、天照大神の絵を書くことにしました。

             つづく・・・。
スポンサーサイト