FC2ブログ
天照の運営者が、イヤシロチ(パワースポット)・エネルギーグッズについての情報を発信します。 ホームページ http://www.tensyou-mtk.com/ 「位山 波動」で検索。
天照大神の絵 その三
 実際にこんな子供がいたら、ひっぱたきたくなるほど生意気な少年波動科学者、天空昭雄ちゃんは、台所から汲んできたコップの水を味わって飲みました。それからコップを絵の上に五秒ほど載せてから、あらためて飲んでみました。

「うまい」
 水は明らかにおいしくなっていました。

 昭雄ちゃんはコップを机に置くと、手ぶらの状態で前屈をしてどのくらい曲がるか確認しました。それから絵を手にして、前屈をしてみました。
「あれ?」
 昭雄ちゃんは首をかしげました。波動のいい物を手にしたら、より曲がるはずなのに、変わらないからです。もう一度してみましたが、同じ結果です。
「なぜ? どうして? そんな馬鹿な」
 
 昭雄ちゃんは賽銭をくすねてしまうような子供です。悪い波動をたくさん抱えています。そのため、自覚症状はありませんでしたが、エネルギーあたりになっており、そのため変化が生じないのでした。

「波動のいい物を手にしたら、体が柔らかくなり、より曲がるようになる」

 (これには但し書きが必要です。「エネルギーあたりを起こしている場合は、変化がないか、かえって曲がらなくなる」このことを言っている波動の研究者は、作者が知る限りでは一人しかいません。)

「昭雄、何やってんだ? さっさと飯を食え」お父さんの怒鳴り声が台所から聞こえてきました。
 昭雄ちゃんは実験を中断せざるおえない状況に追い込まれました。

 この日から昭雄ちゃんは、学校から帰って来ても遊びに行かずに、天照大神の絵を描き続けました。そうして一週間後、大作「あまてらすおおみかみ」は完成しました。

 昭雄ちゃんは自分が描いた絵を、天照大神様が描いてくれた絵のとなりに並べてみました。

「ぶひっ」

 そう言うと昭雄ちゃんは、自分の描いた絵をびりびりに破いてしまいました。あまりにも下手くそだったからです。

「天照大神様、私は自分の力だけで天照大神様を描いてみたいのです」
 こう言った時の昭雄ちゃんの波動レベルを十とすると、この時は一もありませんでした。

 昭雄ちゃんは天照大神様が描いてくれた絵を、立派な額に入れて部屋の壁に飾りました。
 昭雄ちゃんも人間です。時々よからぬことを思ってしまいます。そんな時、天照大神様の絵が目に入ると、思わず後ろめたくなり、「でへへ」と笑います。

 最近昭雄ちゃんは頻繁に「でへへ」と笑います。もしかしたら昭雄ちゃんは、とんでもないくわせ者なのかもしれません。

                   おわり
スポンサーサイト



天照大神の絵 その二
 昭雄ちゃんはまず、天照大神の顔の輪郭を画用紙にクレヨンで描きました。

「これじゃ駄目だ。あごの線が優し過ぎる。優しさの中に凛とした強さを感じさせるようでなければいけない」
 もう一枚描きました。
「また失敗だ。今度はきつくなり過ぎた」
 にわか画伯、昭雄ちゃんは、小学校の教材のクレヨンを握りしめたまま、生みの苦しみに身もだえしました。
 二十枚目でようやく納得のいく線が引けて、昭雄ちゃんは満足して眠りにつきました。

 あくる朝、目覚まし時計の音で目を覚ました昭雄ちゃんは、机の上の絵を見て驚きました。絵が完成しているのです。

「うーん。見事なタッチだ。天照大神の神々しさ、優しさ、凛とした強さが、あますところなく描きつくされている」
 両親かおばあさんが完成させてくれたのだと思いましたが、すぐそうでないことに気づきました。両親もおばあさんも絵が下手くそだからです。

 昭雄ちゃんは絵を手にとって、じっくり見入りました。すみっこに小さく「あまてらすおおみかみ」とサインがしてあるのに気がつきました。
「天照大神が描いてくれたんだ」
 天照大神がひらがなでサインしたのは正解でした。もし漢字でサインをしていたら、「てんてるだいじんって誰だ?」ということになっていたにちがいありません。

 絵を机に置くと、昭雄ちゃんは手を合わせて、
「天照大神様、ありがとうございます。一生の宝物にします」とお礼を述べました。
 そうしてそれから、
「でも、天照大神様、私は自分の力だけで天照大神様を描いてみたいのです。学校から帰って来たら、また描き始めますが、今度は手を貸さないでください。私は画家としては三流以下ですが、自分の力だけで天照大神様を描きたいのです。ただ見守るだけにしてください。私はそれで充分です」

         「神仏を尊び、神仏を頼まず」

 宮本武蔵の言葉です。小学生でありながら、昭雄ちゃんはそんな境地に達していたのです。

 昭雄ちゃんは波動レベルを調べるため、台所に水を汲みに行きました。
「昭雄。水なんか飲まずに牛乳を飲みなさい」とお母さんが言いました。
「飲むんじゃない。波動を調べるのに使うんだ」
「波動?」お母さんは心配そうな表情になりました。「まさかお前、いんちき宗教にはまっているんじゃないだろうね?」
 昭雄ちゃんは厳しい顔をして、
「お母さん。波動は宗教じゃない。僕は一科学者として波動に接している。勘違いしないで」


            つづく・・・。


 
天照大神の絵 その一
 夕方、天空昭雄ちゃんはおばあさんといしょに、天照大神を祭る近所の神社にお散歩に行きました。
 おばあさんは賽銭箱の前まで来ると、財布から百円玉を二個取り出し、一個を昭雄ちゃんに渡しました。
 おばあさんが百円玉を賽銭箱に入れると、チャリーンといういい音がしました。昭雄ちゃんはお祈りを始めたおばあさんをちらっと見てから、百円玉を賽銭箱ではなく、自分のズボンのポケットに入れました。

 お祈りがすんでから、
「昭雄、音がしなかったみたいだけど、お賽銭入れた?」
「うん、入れたよ」昭雄ちゃんはこう口に出して言ってから、心の中でポケットにと言いました。
「本当かい? 嘘つきは泥棒の始まりだよ」
 昭雄ちゃんは賽銭箱の中に入れたとは言わなかったので、泥棒の始まりにならずにすみました。

 家に帰ると、夕飯の支度ができていました。大好物のたこ焼きです。

 昭雄ちゃんは、
「おれたこ焼き、めっちゃ好きやねん」と言うと、両方のほっぺにたこ焼きをほおばりました。
 いつか本場大阪のたこ焼きを食べてみたいと思っていたので、おもわず大阪弁になっていました。(夕飯にたこ焼き。設定に無理があるのは承知だが、私はたこ焼きが大好物なので、大阪に行った際に大阪のMTさんにご馳走してもらおうという下心がある。そこであえてたこ焼きにした。ここまで書かれてしまったら、ご馳走せずにはいられないだろう)

「おやおや、えびす様みたいな顔になっちゃったね」
 おばあさんは面白がりましたが、お父さんは怖い顔になって昭雄ちゃんの後頭部を平手でひっぱたきました。
「そんな食い方をするんじゃねえ。ちゃんと味わって食え」
 お父さんにたたかれるのが怖いので、三個目はちょっとづつかじって食べました。またお父さんの平手が飛んできました。
「みみっちい食い方をするんじゃねえ」
 会社でいやなことがあったのでしょう。今夜のお父さんは機嫌が悪いみたいです。

 お父さんに二回もたたかれてしまったので、昭雄ちゃんは自分の部屋に入っても宿題をする気になれません。画用紙とクレヨンを机の引き出しから取り出して、天照大神の絵を書くことにしました。

             つづく・・・。
近所の神社
 知り合いが肝臓の病気で入院している。そのお見舞いに毎晩行っているので、ブログの更新が滞りがちだ。ダイアルアップで接続している方、無駄にお金を使わせてしまい、申し訳ない。

「死んだら何百万もするオーディオセットと車をお前にやるからな」

 そうやつは言うが、「そんなものいらない。さっさと元気になって退院して、これ以上俺に世話をやかすな」と私は言いたい。こんなブログでも読者が三人いるのだ。そうしてその中の一人はダイアルアップで接続している。読者が一人減って二人になったら、責任をとらせるつもりだ。

 病院の帰り、大井(最寄の駅はJRの大森)の鹿嶋神社に必ず立ち寄っている。ここは夢で知った神社だ。

(http://tensyou.blog12.fc2.com/blog-category-4.html

            「私の高(低)次元体験 夢」)

 一年前とくらべると、鹿嶋神社の波動レベルが上がっている。波動レベルが上がっているのは、鹿嶋神社だけではない。その他の近所の神社も軒並み上がっている。ここはくる価値ないなと判定した神社ですら、現在はエネルギー、ガンガン状態。

 読者の皆さん(三人しかいないのに、皆さんと書くのは不適切か?)、あなたの近所の神社はどうですか?
天空昭雄、賽銭泥棒をする
 エネルギーグッズ屋が賽銭泥棒。衝撃的な題名に驚かれたことと思う。私はつい出来心で賽銭泥棒をしてしまったのだ。三十年以上も前の話だが・・・。

 私の家から自転車で十分ほどのところに大きな寺がある。そこの賽銭を友達四人といっしょにくすねてしまったのだ。

 賽銭箱の中には二万円くらい入っていたが、
「ばちがあたるから、半分にしておこう」と誰かが言ったので、一万円しかとらなかった。(半分ならばちがあたらないという考えは、今思うと笑える)一万円をみんなで山分け。ひとり二千円の儲けだ。

 何に使うか話し合っている時、
「大倉山にザリガニやカエルを捕りにいこう」と私が言うと、みんな賛成した。
 神奈川県の大倉山といえば、現在はちょっとしゃれた住宅地として知られているが、当時は田畑があるようなところだった。

 私たちは電車に乗って大倉山まで行き、ザリガニやカエルをたくさん捕り、あくる日近所の公園で売った。ペットショップの三分の一の値段で売ったので、飛ぶように売れた。

       「いいものを安く売ればよく売れる」

 この時の教訓を天照の運営に生かしているのは言うまでもない。

        「日蓮上人様、ごめんなさい」

 いまさら謝ってももう遅い。とっくにばちがあたっていると思う。仮に日蓮上人が見逃してくれても、波動の法則は100パーセント完璧で狂いがないのだから・・・。
天空昭雄のひとり言
 天照のお客様は九割の方がリピーターになってくださる。それらのお客様は、効果を感じられたからリピートしてくださったと判断している。

 問題は残りの一割だ。その中にはまったく効果を感じられなかった方たちもいる。その存在が以前から気になっていた。

 そのことをお会いしたお客様何人かに言うと、
「気にしなくていいんじゃないですか? 使い手側の問題だから」と皆さんおっしゃるが、そうはいかない。
 というのは、私は商品に対してではなく、商品への満足に対してお金を払ってもらいたいと考えているからだ。


 近日中に下記のような内容の文章をホームページに付け加えようと思う。


「商品の写真を見てエネルギーを感じられた方には、現物はもっと強力であることをお約束します。

 商品の写真の上に飲み物を載せて、味の変化がお分かりになった方には、現物はもっと短時間でよりおいしくすることをお約束いたします。

 エネルギーを感じられない方、味の変化がお分かりにならなかった方は、ご購入をとりやめるか、少量ご注文ください。たくさん買ったら効果が分かりやすい、というわけではありません

 効果をお分かりになる方は、100円のミニカードで分かります。言葉を変えて言えば、ミニカードで効果の分からない方はポラリスを購入されても効果を感じられないかもしれません」
波動の強弱について
 位山の最高波動の岩と滋賀県の太郎坊の岩とを、波動の強さで比較した場合、太郎坊の岩のほうが強い。太郎坊の岩の波動のほうがより肉体レベルに近いので感じやすいからだ。

 波動が強いから波動が高い、波動が強いから浄化力が高いというわけではない。位山の最高波動の岩は波動が高いためにかえって感じにくい。しかし位山の最高波動の岩と太郎坊の岩とを清浄さでくらべると、位山の最高波動の岩のほうがはるかに清浄。それは位山の最高波動の岩のほうが波動レベルが高いからだ。

 イヤシロチに限らず、エネルギーグッズでもそうだが、判別するにあたっては、波動の強さだけでなく、質も考慮に入れる必要がある。

イヤシロチ 茨城県 筑波山 御海(みうみ)
神奈川のH様から、筑波山に行って来たという内容のメールをいただきました。

「さっき、御海の水を頂いて無事帰宅したところです。(雨が少ないので、飲めるほど湧いていません)

 高速バスを降りて、車道を50分、行きも帰りも歩いたのが予定外でしたが、元気になりました。(東京~筑波山神社までのバス・ケーブルカーに乗車できる「筑波山往復割引きっぷ」があります。4,100円)

 本当に、古代からの神域。半端ではない、修験の道ですね。私には冒険でした。

 神社と立身石の波動が、解かりやすいですね。

 御海は何かとても強烈でした。穴の中から、小さな生き物がチチチと鳴いているのが聞こえました。覗き込むと、息が白く見えました。(御海は関東一のパワースポットではないかと思っています)

雄雄しい山の神様にご挨拶した1日。
情報をありがとうございました。

              神奈川H」

 筑波山は位山と同じような歴史的背景を持つ山。ただの名山ではありません。

 神奈川H様、ご報告ありがとうございます。次回のイヤシロチ探訪は、茨城県大洗の磯前神社か群馬県の榛名神社をおすすめします。
イヤシロチ 茨城県 大洗磯前(いそさき)神社
20050920202423.jpg


 昨日、日帰りでイヤシロチ巡りに行ってきた。雲厳寺と八溝山だけのつもりが、八溝山を後にする段になって、このまま帰るのがもったいない気がして、大洗磯前神社に立ち寄ることにした。帰りのルートがだいぶ遠回りになったが、行ってよかった。すごくいい。お気に入りの神社が一社増えた。

 大洗磯前神社は大己貴命と少彦名命を祭る元国幣中社。藁葺き屋根の本殿がとても清らか。

            映像のURL

    http://tensyou.sakura.ne.jp/tensyou%20kantou.html

 走行距離500キロ。今日の私は、ちょっとぼろぼろ。
イヤシロチ 天照II に映像を追加しました
関東のイヤシロチ

 http://tensyou.sakura.ne.jp/tensyou%20kantou.html

 筑波山 御海
 静神社
 日輪寺
 近津神社

東北のイヤシロチ

 http://tensyou.sakura.ne.jp/tensyou%20touhoku.html

 馬場都都古別神社
 八槻都都古別神社
イヤシロチ 埼玉県 金鑚(かなさな)神社
20050917211943.jpg


 金鑚神社は、旧官幣中社。本殿がなく、背後の御室ヶ嶽が御神体。祭神は天照大神と素盞嗚尊。

 御神体山の御室ヶ嶽には登れないが、隣の御嶽山との間に登山道があり、御嶽山には登ることができる。しっとりとした雰囲気の波動のいい登山道だ。木々の緑がはっとするくらいきれい。


            金鑚神社の映像

     http://tensyou.sakura.ne.jp/tensyou%20kantou.html


お客様へのお願い
 毎日のようにお客様から、商品を使用してのご感想をいただきますが、このブログに引用してかまわない場合は、その旨をお書き添えくださるとありがたいです。

 もちろんお名前は出しません。よろしくお願いいたします。
イヤシロチ 茨城県 出雲大社常陸分祠
 茨城・栃木・福島のイヤシロチを訪れた前回の旅で、
「今まで自分は西にばかり目を向けていたが、北にも目を向けるべきだ」と思わせた神社が何社かあるが、出雲大社常陸分祠はそのうちの一つ。

 エネルギーの放出量・波動の高さでは、当然出雲大社には及ばないけれども、自信を持ってお勧めできるレベルではある。大社造の社殿がとてもきれいだ。柵に阻まれるが、かなり本殿に近づくことができる。

 出雲大社の分祠は、神奈川県の秦野にもあるが、行くなら断然こっち。
新発売 ポラリスもどき P011
p-011.jpg


 外観はポラリス002と同じだが、こちらはノーマルヴァージョン。

「あっ、いけねー。ポラリス002を送らなきゃならないのに、P011を送ってしまった。まっ、いいか。見た目は同じだから」ということにならないように、ポラリス002の方は四隅を丸めてあるが、P011の方は四隅を丸めていない。外観上のちがいはただそれだけだ。

「あれー、変だな。ポラリス002の在庫は10個のはずなのに11個ある。どうしてだー?」

 このブログを読んだ、ポラリス002の購入者は、心配になって四隅が丸いかどうか調べると思う。
私が出会った神様 岐阜城のおばあさん
 岐阜城見物を終えて、金華山のふもとの公園で休んでいたら、リヤカーを引いたおばあさんが通りかかった。リヤカーにはおもちゃが満載されていた。いまどきこんなおもちゃをどこから仕入れてくるんだ。見ていて悲しくなるくらい、どのおもちゃも古臭かった。一番新しいものでも、十年以上前のものだろう。以前おもちゃ屋をやっていて、その売れ残りなのかもしれない。岐阜城見物の観光客相手に商売をしているようだが、一日中売っていてもほとんど売れていないだろう。

 石に引っかかったらしく、リヤカーが動かなくなった。私は椅子から立ち上がり、後ろから押してあげた。
 振り返って私に気づくと、
「恐れ入ります」とおばあさんは頭を下げた。
 そのまま家まで押して行ってあげるつもりだったが、
「もう結構です。毎日のことですから」と言って、おばあさんは断った。
 たった一回押してあげたところで、何の助けにもならない。そう判断した私は押すのをやめた。

 遠ざかって行くおばあさんの後姿を見送りながら、
「あのおばあさんは、きっとひどく貧乏で、でも不平不満を言うこともなく、自分なりに一生懸命に生きているんだ」と心の中で思った。

 あなたにとってもっとも尊敬する商人は誰ですかと人に聞かれたら、私は真っ先にこのおばあさんを挙げる。
那(くに)ちゃん その2
 那ちゃんはレーサーを引退すると、バイクショップを始めた。カウルやマフラーなどオリジナルパーツの販売もした。海外のライダーからも注文が来て、羽振りがよくなった。小遣いを一月に50万円使ったという。

 そのまま続けていれば金持ちになれたにもかかわらず、那ちゃんはバイクショップを廃業して、山岳写真のカメラマンに転向し、一気に貧乏になった。穂高の写真ばかり撮っていたが、最近は富士山に夢中。

 那ちゃんは神仏の話が嫌いだ。信じる、信じない以前に興味すらない。しかし私はこう思っている。意識するしないにかかわらず、那ちゃんが撮ろうとしているのは、山に宿る神であると。

 一度那ちゃんに聞いてみたい。
「鈴鹿で2位でゴールインした瞬間と、山に向かってシャッターを押す瞬間、どっちにより価値があると思う?」
「山に向かってシャッターを押す瞬間に決まってるだろ」
 那ちゃんはそう答えると、私は確信している。
那(くに)ちゃん その1
 鈴鹿の耐久レースが七時間ではなく、十二時間だったころの話だ。

 周回一周目、一台のバイクがマシントラブルにみまわれた。エンジンがかからなくなったが、乗っていたレーサーは勝負を投げなかった。押し歩きでピットに向かい始めた。一秒でも早く戻らねばならない。体力気力、全開での押し歩きである。しかしピットに帰って来たのは、四十分後だった。相棒のレーサー兼メカニックは、早速バイクの修理にとりかかった。その相棒が那ちゃんだ。

 修理が済むと、那チャンは自らバイクにまたがり、コースに出た。すでにこの時は、何十周も周回遅れ。
 残りの十一時間を那ちゃんは一人で走った。その結果那ちゃんのチームは二位でゴールインした。一位のやつは勝った気がしなかっただろう。


「広司、俺は死んでもいいと思って走ったよ」と那ちゃんは言った。
「馬鹿じゃない」
 そう私が言うと、那ちゃんはうなづきながら、
「そうだよな。ほんと馬鹿だよな。レースに命をかけるなんて」

 私は口では馬鹿だと言ったが、内心ではそう思っていなかった。死んでもいいと思って走った、そのガッツを支えていたものが、ポジティブなものばかりでないのを知っていたから。

 那ちゃんたちは金がなかったので、ガソリン泥棒をしながら鈴鹿に行った。(当時はガソリンタンクのキャップに鍵がなかったので、簡単に盗めた)バイクが故障したのはガソリン泥棒の報いかもしれない。隠しおおせる悪事など、この世には一つもないのだ。

 那ちゃんは本田宗一郎に気に入られた。ある飲み会でいっしょになった時に、工具をあげると言われた。

 さっそくもらいに行くと、
「おれ、酔っ払ってて、覚えてないんだよな」と本田宗一郎は首をかしげた。「ほんとにおれ、あげるって言った?」
 
 本田宗一郎があげると言った工具は、現在の貨幣価値で言うと、五十万円くらいのものだ。当時ホンダの本社は千葉にあり、町工場に毛が生えたレベル。五十万円もするような工具をポーンとあげられるような経済状況ではない。さすがの本田宗一郎も、酔った勢いで言ったこと、なかったことにしてほしいという意味のことを言ったそうだ。

 そこへ奥さんが登場した。
「あんた、この人はこうしてもらいに来てるのよ。酔っ払っていようがなんだろうが、あんた約束したのよ。ちゃんとあげなさいよ」
 本田宗一郎をも超える大物の出現により、那ちゃんは工具を手に入れることができた。

 類は友を呼ぶ。波動の法則の一つだ。大器の陰には必ず大器がいる。ホンダが世界のホンダになるにあたって、奥さんが果たした功績ははかり知れないものがあっただろう。

 那ちゃんは白髪の多くなった髪の毛に手をやり、
「彼女には十歳さば読んでいるんだ。髪の毛染めなくちゃ」
 実際は六十五、六だろうが、自称五十五歳ということにしておこう。

 
イヤシロチ 和歌山県 本宮大社
honguutaisya.jpg


 大阪のMT様が本宮大社に行き、写真を送ってくれた。本宮大社は二番目に好きな神社。写真を見ているだけで行きたくなる。

 スサノオの命を祭る證証殿の波動は、バーンと迫ってくる強烈さがある。もっとも好きな波動の一つだ。

 来年の初詣は本宮大社と玉置神社にしようと考えている。今度こそは除夜太鼓の台を倒すつもりだ。(冗談です)

 玉置神社の除夜太鼓の台については下記の記事を読んでください。

 http://tensyou.blog12.fc2.com/?cat=1&page=2

 「イヤシロチ 奈良県 玉置神社」
新発売 ポラリスシリーズ 
polaris.jpg


 ポラリスという名の新シリーズの販売を開始しました。

 ポラリス(北極星)に宿る神は、天御中主(あめのみなかぬし)。その天御中主が宿ると言われているパワースポットがあります。ポラリスシリーズは、そこから汲んできた水とある霊峰の水とルルドの水を使用して作ります。使用する波動は上記以外に五つ。そのうち一つは位山の波動。残りの四つについては、お問い合わせいただいても、一切お教えしません。

 詳しくはPUヴァージョンのページをご覧ください。


 神奈川のH様、ありがとうございます。H様がルルドの水をプレゼントしてくれたおかげで、ポラリスが生まれました。
P006に新色追加
p006.jpg


 P006に新色追加しました。現物は写真よりもきれいです。新色のタイルは若干高いので、シールなしで500円。ない方が見かけがいいように思います。
イヤシロチ 八槻都都古別神社(福島県)
 陸奥国一宮の都都古別(つつこわけ)神社は三つある。馬場都都古別神社・八槻都都古別神社・石都々古和気神社。

 今回行ったのは馬場と八槻の都都古別神社だ。どちらか一方に行くなら、八槻の方をお勧めする。こんなに強烈なのは初めて、そう思ったくらい強烈な波動を味わえる。本殿のそばの池のほとりには椅子があり、長居しやすいのも、お勧めする理由の一つだ。

 駐車場に戻る際に気づいたのだが、参道の敷石の一つ一つがエネルギー化している。一枚ほしいと思った。

 今回行かなかった、福島県石川郡石川町にある石都々古和気神社には、信仰の対象となった巨石がいくつかある。次回行くときは足を伸ばして行ってみようと思う。
      
私が出会った神様 姫路のおまわりさん
 二週間かけてイヤシロチ巡りをした時のことだ。

 出雲大社を後にして、下道を走り続け、姫路の町に入ったのは、夜になってからだった。川原にテントを張ろうと考えていたが、小さい川ばかりでテントを張れるような河川敷がない。しかたがないので姫路城の裏の公園にテントを張った。疲れていたのですぐ寝入ったが、話し声で目を覚ました。二人連れのおまわりさんだ。

 やばいなー、追い出されるかなーと思いながらやり取りを聞いていると、ナンバープレートを見たらしく、
「おい、東京からだよ。かわいそうだから見逃そう」というのが聞こえた。

 立ち去る二人の足音を耳で追いかけながら、「ありがとうございます」と心の中で手を合わせた。

 神様は時として、おまわりさんの姿をして現れる。そう言えば、横浜駅の駅前で私に違反切符を切った神様も、おまわりさんの姿をしていた。
ぼー様、お待たせしました
 ぼー様、お待たせしました。シール完成しました。明日送ります。

 防水性に問題があり、発売は見合わせます。一回水につけただけで、駄目になる可能性があります。気をつけてください。
天照 II にイヤシロチの映像を追加しました
関東のイヤシロチ  

   榛名神社

   http://tensyou.sakura.ne.jp/tensyou%20kantou.html

東海のイヤシロチ

   多度大社

   http://tensyou.sakura.ne.jp/tensyou%20toukai.html
   
近畿のイヤシロチ

   永源寺

   http://tensyou.sakura.ne.jp/tensyou%20kinki.html
イヤシロチ 八溝山(栃木と福島と茨城の県境
 立ち去りがたい思いを振り払って、雲厳寺を後にした私は、八溝山に登った。昔から霊峰として知られている山だが、山頂まで車道が通じているので楽チンだ。しかし、波動レベルは高い。ここもまた帰るのが嫌になるくらい、別格のイヤシロチだ。


 山頂の八溝山神社の祭神は大国主命。日本武尊が祭ったと言われている。椅子もあるし、展望台もあるので長居しやすい。展望台は有料で100円だが、この100円は安い。というのは、展望台そのものがエネルギー、ガンガン状態だからだ。眺めがいい上に波動もいい。波動を感じることができる人は、入った瞬間、おっと思うはずだ。

 近くに日輪寺という寺がある。そこもまたおすすめ。空海が彫った仏像がある。今月のなかばにまた行こうかと思っている。
イヤシロチ 栃木県 雲厳寺
「栃木県か栃木県の近県に住んでいる方、天照のグッズを買うお金があるんなら、ここに行ったほうがいいですよ。お客さんにそう言おう」

 雲厳寺の境内に佇んでいたら、そんな言葉が頭に浮かんできた。それくらい雲厳寺はすばらしいイヤシロチだ。雲厳寺のような特別なイヤシロチに行くと、つくづくグッズの限界というものを感じずにはいられない。その限界を破ろうとする試みがぶっ飛びヴァージョンだが、残念ながら雲厳寺ほどぶっ飛べない。エネルギーを放出している物の質量があまりにも違いすぎるため、かなわない。

 雲厳寺は「奥の細道」に登場する、松尾芭蕉ゆかりの寺。八溝山の山麓にある。寺の前の道を走る車の音が聞こえてこない時は、都会では決して味わえない静寂につつまれている。

 冒頭の言葉に一言付け加えておこう。

「でも、お金に余裕があるなら、天照のグッズも買ってね」
無事、帰って来ました
 暑い・寒い・疲れる・猫にしょんべんをひっかけられる。そんなイヤシロチ巡りから帰って来ました。

 ADSLモデムの故障のため、出発を一日遅らし、昨日と今日の二日で行って来ました。全行程は下記のとうりです。

 一日目
     ・一言主神社(茨城県)
     ・筑波山(茨城県)
     ・出雲大社常陸分祠(茨城県)
     ・稲田神社(茨城県)

 二日目
     ・雲厳寺(栃木県)
     ・八溝山(栃木県と福島県と茨城県の県境にある)
     ・馬場都都古別神社(福島県)
     ・八槻都都古別神社(福島県)        
     ・近津神社(茨城県)
     ・静神社(茨城県)

 超おすすめのイヤシロチが五つも含まれています。そのうちの一つが筑波山の御海です。残りの四ヶ所については、順次ご紹介します。映像も編集が済み次第、天照II にアップします。


              追伸

 ADSLモデムの新品が届きました。ご注文・お問い合わせは、従来のアドレスにお送りください。御面倒をおかけしました。