FC2ブログ
天照の運営者が、イヤシロチ(パワースポット)・エネルギーグッズについての情報を発信します。 ホームページ http://www.tensyou-mtk.com/ 「位山 波動」で検索。
筑波山 御海(みうみ)
 御海は筑波山の男体山の山頂直下にある。御神水の湧いている場所だ。しめ縄がはられた巨石から、ポタポタと水が滴り落ちている。その巨石が高波動。当然水も高波動だ。

 平日ならば長時間いても、誰も来そうにない。じっくりといい波動を味わうことができる。今日初めて来たが、すごく気に入った。ここで二時間ほど過ごしてから、次のイヤシロチに行くことにする。

 筑波山から 天空昭雄
スポンサーサイト



私が出会った神様
 苔の美しさで有名な北陸のある神社に行った時のことだ。参拝を終えて、参道を戻っていると、三十五、六の女のひとが、参道をほうきではいていた。

 遠くから見ても、そのひとがとても優しいひとであるのがわかった。観音様みたいなひとだなと思ったとたん、私の心は癒されていた。

 ひとはとことん優しくなれると、ただそれだけで他のひとを癒すことができる。そのことを教えられた気がした。
イヤシロチ巡りに行きます
 行き先が決まりました。福島・茨城・千葉のイヤシロチに行きます。

福島 都々古別神社(つつこわけ)

茨城 八溝山・大洗磯前神社・鹿嶋神宮

千葉 香取神宮

 これだと一日の走行距離が200キロ前後。ぼろぼろにならずにすみそうです。都々古別神社と大洗磯前神社は初めてなので、とても楽しみです。どちらも延喜式名神大社です。期待できそうです。

 走行距離を300キロに伸ばすと、福島県岩沼にある竹駒神社(日本五大稲荷)に行けます。無理をしそうな予感がしています。 
イヤシロチ巡りに行きます
 注文が途切れたら、休もうと思っていましたが、途切れそうもないので、お客さんを待たせてでも休んでしまいます。

 30日と31日の一泊二日で行く予定ですが、行く先はまだ決まっていません。仕事のことを考えると、ぼろぼろになって帰ってくるわけには行かないので、一日の走行距離は200キロ。ぼろぼろになってもかまわないのなら、位山にいけるのですが・・・。


 大阪のMT様、LEDライトまだ入荷しません。

 ぼー様、例の商品、もう少しお待ちください。
今日の諏訪神社
 超能力者Tさんの家に行く途中に、諏訪神社がある。信号待ちで本殿のわきに止まった。今日は祭礼の日。本殿前で神主たちが何かの行事をしていた。普段は?のレベルだが、もしやと思って社殿に意識を集中すると、エネルギーがガンガンの状態だった。

 諏訪神社の本宮は長野県の諏訪にある。位山に行く途中なので、位山にいくたびに立ち寄っている。好きな神社の一つだ。

 信号が青になったので、
「位山に行く際は、また立ち寄らせていただきます」と挨拶して走り去った。
イヤシロチの映像 天照II に映像を追加
天照II に下記の映像を追加しました。

東海のイヤシロチ 

  熱田神宮

 http://tensyou.sakura.ne.jp/tensyou%20toukai.html 

北陸のイヤシロチ

  白山4

  白山5

 http://tensyou.sakura.ne.jp/tensyou%20hokuriku.html 
ルルドの水バージョン
 今日、神奈川のH様とお会いした。色々と話をしているうちに、ルルドの水の話になった。鎌倉の教会で売っているらしい。私は見たことすらないが、とても高波動らしい。

 今朝起きた時、「教会の波動を使って、商品を作る」というアイデアがひらめいた。その数時間後にルルドの水の話。これは作れというメッセージなのかもしれない。

 いい教会の波動を使い、ボンドや塗料にルルドの水を混ぜて商品を作ったら、いいものができそうだ。さっそく作ってみたいが、今は注文をこなすのに精一杯。しかも教会には行かないので、どこの教会が波動がいいのか知らない。

 今までは神社や寺ばかり行っていたが、これからは教会にも行こうと思う。

 
一本の小枝から
「台風の後に位山に行くと、登山道にたくさんの小枝が落ちていました。一本拾ってみて驚きました。太さ1cmの小枝でしかないのに、強いエネルギーを放っていたからです。手に握っているだけで、自分が浄化されていくのがはっきりと分かりました。一本の小枝をにぎりしめながら、木でエネルギーグッズを作ってみようと思いました」

 天照のトップページに書いてある上記の文章は、宣伝にために頭でこしらえたものではない。昨年の8月19日に実際に体験した。私が天照を始めることを決意したのはこの時だ。当時私は位山通いをするため、長野県のある温泉でアルバイトをしていた。入浴剤問題で閑古鳥が鳴いており、一週間に二度の割合で位山に行くことができた。

 店名の候補は三つあった。「天照」「天空」もう一つは「ポラリス」。「ポラリス」は真っ先にはずした。「冬ソナ」ブームに便乗したと思われるのがいやだったので。「天照」と「天空」のどちらにするか最後まで迷った。「天照」にしたのは、「天照」の方が「天空」よりも言霊の力が強いからだ。あまてらすではなく、てんしょうとしたのは宗教臭さを極力出したくなかったからだ。

 東京に帰ってサイトを立ち上げたのは、昨年の10月31日。初めて注文を受けたのは12月の下旬。年が変わって一月になるとぽつりぽつりと注文が来るようになり、現在は作るそばから売れてしまう状態。予定していた、一週間かけての東北のイヤシロチ巡りは行くのをあきらめた。行ってしまったら、帰ってからが大変だ。

 絶対軌道に乗ると確信していたが、いざ軌道に乗ってみると、木で作ったエネルギーグッズを買う人たちがいるのが不思議だ。

 いまだに私は、
「これがエネルギーグッズなんだからな」と作りながら笑ってしまう。
群馬県のJA様 完成しました
20050823195917.jpg


 群馬県のJA様、完成しました。JA様お気に入りのあの神社の波動を使用したぶっとびヴァージョンです。(神社名を明かさないのは、企業秘密だからではありません。神社から文句が来るのを避けるためです。)私はエネルギーを見ることはできませんが、清浄さは見ることができます。写りの悪い写真なので分かりづらいかもしれませんが、現物はものすごく清浄です。

 明日、郵便で送ります。ヒーラーの方や、エネルギーを見ることができるお友達に見せて、感想を聞いてみてください。よろしくお願いします。

 突然お邪魔してすみませんでした。今度行くときは事前に連絡します。
イヤシロチの映像 天照II に映像を追加
天照II に下記の映像を追加しました。

関東のイヤシロチ 六所神社・箱根神社

 http://tensyou.sakura.ne.jp/tensyou%20kantou.html

東海のイヤシロチ 富士山本宮浅間大社・小国神社

 http://tensyou.sakura.ne.jp/tensyou%20toukai.html       
私が出会った神様 位山の田力男命
 昨年の五月、位山山頂で土地のおじいさんに声をかけられた。御皇城山(おみじんやま)の遥拝所と最高波動の岩はそのおじいさんに教えてもらった。

 見るからに何かの宗教の信者と思われる人たちのわきを通り過ぎた後、
「あの人たちは仏教系だな」とおじいさんが言った。
「どうしてですか?」
「暗いから。仏教系は暗くて重い。神道系は明るくて軽い」
 言われてみればそのとうりだ。

 おじいさんと私はいっしょに山を下り始めた。山なれた歩き方だ。私のためにペースを落としていると言うが、ついていくのが精一杯だった。
 
 天の岩戸まで来た時、「ちょっと待ってて」と言うなり、おじいさんはザックからのみと金槌を取り出した。そうして丸太と縄で造られた柵を乗り越え、岩を欠き始めた。
 位山の歴史的背景を考えると、ここの天の岩戸が本物である可能性が高い。
「いくらなんでもやばいんじゃないですか」そう注意したが、
「大丈夫だよ。もう何度もやってる」

 欠き取った石を私に見せ、
「持ってくか?」と聞いた。
 ほしいと思ったが、断った。本物の天の岩戸であろうがなかろうが、位山の巨石は地球人類にとって世界遺産だ。そこから欠いた石をもらうわけにはいかない。

 おじいさんはいくら聞いても、名前を教えてくれなかった。しかたがないので便宜上、位山の田力男命と呼んでいる。
イヤシロチ 群馬県 榛名神社
 昨日、埼玉県と群馬県のイヤシロチ巡りに行ってきた。四ヶ所訪れたが、そのなかで一番のイヤシロチは榛名神社。ここは別格という気がする。浄化力の高さでは2位以下を大きく引き離して関東で一番だろう。波動が高いうえに、エネルギーの放出量も多い。

 参道に一歩足を踏み入れた瞬間、ここはすごい、そう思える神社だ。祭神は火産靈神と埴山姫神。大物主神や木花開耶姫神なども合祀してある。

 榛名神社に行くのは、今回で2度目。前回は八年前だ。これからは一月に一度の割合で行こうと思う。
 
イヤシロチ 滋賀県 太郎坊宮(たろうぼうぐう)
 太郎坊宮は巨岩が露出した、標高350mの赤神山の中腹にある。色々な建物が建っている様を下から見上げると、怪しげな宗教施設の本部に見える。関西には「何々さん」と親しみをこめて呼ばれている神社がたくさんあるが、ここもその一つ、通称「太郎坊さん」だ。

 多度大社や多賀大社と比べると、清浄さという点で劣るので、波動レベルはさほど高くないようだが、境内のいたるところにイワクラがあり、私は気に入った。蒲生野を見下ろせる休憩所があるので、長居しやすい。

 今回は時間がなかったので駆け足での参拝になってしまったが、次回行くときは弁当を持って上がり、のんびりしようと思う。
イヤシロチ 東京池上 徳持神社 2
 13日に初めて行って以来、毎日のように徳持神社に行っている。家から10分で行ける上に、東京の町中にある小さな神社にしては、驚くくらい波動のいい神社だからだ。

 神社の前と後ろは道路、右は住宅、左は駐車場、社務所はマンションの一階、本殿は鉄筋コンクリート。それでも境内は見るからに清浄だ。

 神主が藤棚の手入れをしていたのでたづねると、玉垣の門には鍵をかけていない、24時間いつでも参拝していいと言った。30分くらい滞在したら、かなり浄化されるのではないか。そう思える神社だ。
ぶっとびヴァージョン
20050814202012.jpg


大阪のMT様、これがお約束のぶっとびヴァージョンです。タイルの三枚重ね、18ヶ所のパワースポットの波動を使用しています。ご注文の際に商品といっしょに送ります。

 PUヴァージョンを多数お使いのMT様なら、エネルギーあたりになる可能性が低いですが、最初は用心しながらお使いください。当然PUヴァージョンより強力です。

 21日と22日は叔母の墓参りに行きます。20日にご注文をいただいても、発送は早くとも23日になります。
イヤシロチ 東京池上 徳持神社
 東急池上線の池上駅から徒歩3分のところにある、徳持神社に行った。祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)と宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)。社殿は鉄筋コンクリートの八幡造り。

 夜だったので、社殿を囲む玉垣の門が閉まっていた。宇佐神宮や伏見稲荷の波動レベルには当然及ばないが、それなりの神社だ。玉垣の門の前に立つだけで、強烈にエネルギーを感じる。

 仕入れや郵便局に行ったついでに立ち寄る神社がまた一つ増えた。
叔母
 今月の21日に、十数年前に癌で死んだ叔母の墓参りに行く。

 叔母の葬式は私が今まで出席した葬式のなかで一番いい葬式だった。会葬者の全てが叔母の死を悼み、義理で来ているものなど一人もいなかった。

 叔母の夫は事業を起こしては失敗していた。だから叔母夫婦は年がら年中借金とりに追われていた。最後は二進も三進も行かなくなって、叔母の夫は借金から守るため、叔母を離縁した。そうしてその数年後、癌で死んだ。

 叔母は死ぬ前、
「あの人の墓にいっしょに入りたい」と娘たちに言った。

 叔母の夫は、名前を出せば誰もが知っているような偉人を出した旧家の生まれである。しかも離縁されている。私は了承してくれないだろうと思ったが、意に反してすんなり受け入れられた。

 叔母は夫のせいで借金に苦しめられたわけだが、幸せな生涯を送ったと言っていいのではないか。

「あの人の墓にいっしょに入りたい」そう思える相手と結婚することができたのだから。
東京のTM様 
東京のTM様、ブログのなかで天照のグッズをほめていただき、ありがとうございます。TM様のブログを読んだお客様から、注文をいただきました。お礼にLEDライトをパワーアップヴァージョンで作って、お送りいたします。

あのLEDライトは本来、水晶をのせて使うものです。お客様からのご報告では、水晶を載せるとエネルギーの放出量がアップしてとてもいいらしいです。私は水晶を持っていませんので、まだ試していませんが。

光を猫に照射しないでください。エネルギーあたりになる可能性がありますので。
腕時計用のカード
c006.jpg


 名無しのごんべえさんのアドバイスにより作成した、腕時計用のカードの販売を開始しました。サイズ(銀色の部分)は、1.2CM・1.6CM・2CMの三種類です。いずれも100円。

 この小さなカードをただ貼るだけで、普通の腕時計がエネルギーグッズに変身します。

 天照では商品のアイデアを募集しています。

「これは売れる」運営者がそう思うようなアイデアを送ってくださった方には、そのアイデアをもとに作った商品を無償でお送りいたします。

「こんなの売れるわけないだろ」運営者がそう思うようなアイデアを送ってくださった方には、下記のメールを返信します。

   「ごめんなさい。天空昭雄」 
超能力者 Tさん 2
 超能力者、Tさんは中部地方の地図を広げ、
「ここパワースポットだと思うんだけど。地図を見るだけで、エネルギーを感じるんだけど」と言って、ある場所を指差した。

 Tさんが指差したのは、長野県分杭峠。Tさんは分杭峠が有名な気場であることをまったく知らない。本当に地図を見ただけで気場を発見したのだ。

 Tさんのような人には、嘘はつけない。私の腹の中など、100%丸見えだ。

「Tさん、ごめんなさい。私はあなたのことを、すけべな親父だと思っています」

 
イヤシロチ 奈良県 玉置神社
 6月に横浜スピコンという催しに出展した。

 その時若い女性のお客様が、P003W(タイル製のプレート)を両手で挟んで、
「これを持つと、幸せな気持ちになる。顔が自然にほころんじゃう」と言った。

 製作者として大変嬉しく思った。自分も似たような経験をしたことがある。初めて玉置神社の写真を見た時だ。写真を手に持って見ているだけで、幸せな気持ちが心に湧き上がってきた。写真を見せてくれた人にそのことを言うと、「ぜひ行くといい」と言われ、さっそく次の週に行った。

 玉置神社は熊野三山の奥宮。祭神は国常立神。本宮大社から車で一時間ほどのところにある。写真を見るだけであれだけ幸せになれるのだから、実際にその場に行ったら、もっと幸せになれるはずだと思っていたが、残念ながらそうではなかった。しかし、深山の気に満ちたいい神社だったので、その年の大晦日の夜にまた行った。村の若者が参拝客に除夜太鼓をたたかせていた。

「思いっきりたたいてください」と言うので、思いっきりたたいたら、太鼓を載せている台が倒れそうになった。
 村の若者はあわてて台を抑えた。
「すみません。力を入れすぎました」
「大丈夫です。大丈夫です」村の若者はそう言いながらも顔を引きつらせていた。
 恥ずかしかった。

 駐車場に向かって山道を戻っている時、ふと空を見上げると、満天、天の川状態だった。すごい星の数だ。空の部分よりも星の部分の方が多いのだ。その星空を思い出すたび、倒れそうになった除夜太鼓の台を思い出す。ハハハ。今となってはいい思い出だ。 
名無しのごんべえさんへ
 名無しのごんべえさん、商品のアイデア、ありがとうございます。

 腕時計用のカード、実はもう数年も前から、自分用に作って使っています。名無しのごんべえさんがおっしゃるように、腕時計をエネルギーグッズにすると、便利です。飲みものに近づけて浄化したり、波動の悪いところに行った時に、腕時計をはめていない方の手で、腕時計を握って悪影響を避けたり。

 きっと売れると思います。うかつでした。自分で使っていながら、販売しないなんて。気づかせて下さり、ありがとうございます。さっそく商品化し、販売しようと思います。

 出来上がりましたら、男用と女用、数枚づつ送ります。お使いください。
神奈川県のH様からのご報告 2
 さっそく商品とLEDライトをお送りくださり、ありがとうございます。LEDライト、とてもよいですね。長年あきもせず少しずつ集めた石たちが命を吹き返した感じです。特に水晶をのせてポイントを向けると、フワッと強い良い気場になりますね。なぜか気持ちの良い深い幸福感に満たされます。この「幸福感」がこのライトの特徴ですね。強くて心地よい波動で、きつくありません。みがいてない単晶と群晶をのせたエネルギーは秀逸です。美しい色の移り変わりは、暗いところでも明るいところでもそれぞれに幻想的で、心底癒されますね。素敵なプレゼントありがとうございます。

 CD用シールを「つきを呼ぶ音楽」絶対テンポ116に貼ったところ、確実に良い気が満ちてきました。とても良い場が形成されるのがわかります。そこにいた人はねむくなり、良い気持ちになりました。

 ミニサイズのカードを携帯に貼ったら、携帯がパワーグッズになってしまいました。

 「神奈川県のH様、わざわざ便箋にしたためてご報告くださり、ありがとうございます。エネルギーの質と強弱を判断できる方からの具体的なご報告は大変参考になります。こんな商品があったらいいなと思うようなものがあったら、遠慮なくおっしゃってください。製作が可能であるならお作りいたします」
パワーアップ・ヴァージョン 発売開始
 パワーアップ・ヴァージョンの販売を開始しました。条件つきです。詳しくはホームページのPUヴァージョンをご覧ください。

 天照II に映像を追加しました。

 近畿のイヤシロチ 滋賀県 太郎坊
            滋賀県 多賀大社

 位山のヴァーチャル登山の映像いかがでしょうか? 
矢作(やはぎ)川の夜
 今回の旅の一日目の宿泊地は、愛知県の矢作(やはぎ)川の川原。国道一号線の橋の近くだったので、車の音がうるさかったが、地面は砂地。寝心地はよかった。

 寝付いてから、二時間ほどたったころ、顔にしずくがかかり、目を覚ました。最初は雨だと思ったが、変なにおいがする。防虫ネットを通して外を見ると、猫と目が合った。ゲッ。猫のしょんべんだ。にらみつけても逃げようとしないので、テントから出ようとすると、猫はあわてて逃げ去った。幸い近くに水道があったので、顔をよく洗った。

 悪い出来事には、必ずそれに対応する自分自身に関わる悪い波動がある。自分にはまったく問題がないのに、悪い出来事に出会うなどということはない。猫にしょんべんをかけられるのは、何らかの悪い波動を私が抱えているからだ。しかし、いくら考えても、猫にうらまれるようなことは一切していない。そこで私は次のように思うことにした。

「今夜は、なんてついていないんだ。自分はちっとも悪くないのに、猫にしょんべんをかけられた。ほんと、ついてない」

 しょせん私はこの程度の人間だ。
超能力者 Tさん
 Tさんは時々、
「何々したらどう?」と私にアドバイスする。
「どうして?」と聞くと、
「何となくそうしたらいいんじゃないかなと思ったから」

 そんな時のTさんは我のない顔つきをしている。その顔を見ていると、Tさんの言うとおりにしたほうがいいように思い、アドバイスに従うと、いつもいい結果になる。そんなことが何度もあったので、Tさんには直感力があるのではないかと判断し、テストをさせてくれと頼んだ。

「ふせたトランプの数字を当ててみてくれないかな?」と言うと、
「いいよ。得意だよ」と答えた。

 20回ほどテストしてみたが、Tさんは数字だけでなくマークまで100%の確率で当てた。

 TさんはUFOを実にしばしば目撃している。もしかしたらTさんは宇宙人なのかもしれない。
イヤシロチ 滋賀県 永源寺
 位山のヴァーチャル登山の映像、山頂まですべてアップ完了しました。

    http://tensyou.sakura.ne.jp/tensyou%20kuraiyama.html


 7月の28日から30日の3日間、イヤシロチ巡りの旅をしたが、初めて訪れた場所が4ヶ所ある。そのうちの一つが滋賀県の永源寺。境内にカエデの木が多く、紅葉の美しさで有名な名刹だ。時間がなかったので、素通りしようとしたが、立ち寄ってよかった。お気に入りのイヤシロチが一つ増えた。

 受付で拝観料を払うと、パンフレットをもらえる。撮影の邪魔になるので、DVDカメラのバッグにとりあえず入れた。そのことを忘れていて、パンフレットを見たのは家に帰ってから。護符がはさんであった。短冊サイズの紙に印刷がしてあるだけだが、強力なエネルギーを放出している。その護符のエネルギーを感じるだけで、永源寺がいかにいい寺かわかる。大切にしようと思い、折りたたんでパウチにした。

 何年か前、ある神社で護符を買ったことがある。その神社の波動レベルは永源寺よりも高いが、護符の威力は永源寺の方がはるかに上。こんなことがあるから、見えない世界は厄介だ。

 
イヤシロチ 位山の映像
 位山の映像を天照IIにアップしました。

 「山麓から見た位山」

 「ヴァーチャル登山の位山の映像 前編」

 中篇は今夜8時までに。後編は明日の夜までにアップします。せっかく撮影してきたので、全編アップすることにしました。

    http://tensyou.sakura.ne.jp/tensyou%20kuraiyama.html

 ヴァーチャル登山の映像は次に位山に行ったときに、あらためて撮影しなおすことにしました。山に登りながら撮影するのは、今回が初めてだった上、バッテリー残量を気にしながらの駆け足での撮影。次回は時間をかけてじっくり撮影したいと思います。